スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自閉症と思春期1-お年頃?

どの子供にも思春期はくる。
それはもちろん自閉症であっても。

身体の急激な成長と変化、ホルモンの異常分泌、
身体の成長についていけない心、精神的に不安定になる。
自閉症児はそれが問題行動と恐れとして現れる。

言葉で伝えても分からない自閉症児。
身体をよく洗いましょうとか、デオドラントを塗りましょうとか、
具体的にPECSを使って指導される。(クリックで拡大)
DeodorantStory
女子は12歳あたりから生理がはじまる。
男子は14歳あたりから自慰行為がはじまる。
自閉症児にはその方法まで教えていかないとならない。



この本の中で公共の場所で自慰行為をしてしまう自閉症者の例が出てくる。
明石さんは息子にはトイレ、自分の部屋で行うよう指導しているという。

私は以前この本を読んで、Kには遠い先のように思っていた。
しかし、そろそろその兆候が出てきたようだ。
Kファンのみなさん、すみません。でも避けて通れない話題なのでご容赦を)

ある日、学校の先生から忠告があった。
「実はクラスの男子生徒たちで下半身を触ることが流行っており、
Kくんもやっているようなのです。」
Kは自慰行為の意味は分からないから、他の生徒にされたことをつい真似てしまったのだろう。
「これから男子トイレには男のエイドを同伴させますので、79
お家でも絶対に下半身は触らないように徹底して指導してください。」
ーはあ、そういわれたって。13
まだこれは言葉で伝えるだけですむけれど、
こういうことはに指導してもらう。

数ヶ月が発った。
は先生に最近はどうか聞いてみた。
「実は、まだ他の生徒はやっているんです。
でもKくんに
『こういうことを人前でするとお父さん、お母さんは悲しむよ』
って伝えたんです。
そしたら彼はやらなくなりました。
私はご両親がKくんにきちんとした教育をされていることを誇りに思いました。」
ーそうですか。そりゃ、どうも。9

最近Kはトイレにこもっていることがある。
身体の要求は止められない。しかし、ふさわしい場所で発散するのは問題ないはずだ。
そういうことをしているとしても、トイレでやっているならば許される範囲だろう。79

自閉症児と思春期、
こちらには教授するいろいろな方法があるので、
また紹介していきます。

クリックもよろしく。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

自慰行為は自然なものだし、人前でやらないってことを教えるしかないよね。
ジョーイもそのうち突き当たる問題だよな・・・。
その前にパンツ下ろしてトイレまで歩いていくのを何とかせねば。

No title

甥っ子が確か4年生くらいから興味を持ち出したのよ。
息子も8月から4年生。
今のところまだのようだけど、本当にこればっかりは避けて通れない道。
女親にはきついなぁ~、って思うんだよ~。

No title

次男は学校で多少は習ってきてるみたいです。
以前、性の講習会に行った時に聞いたのは、
「自慰行為が上手くできるかどうかで、精神的な安定が違ってくる」らしい。
我が家の場合は、ダンナが私の知らない間にやり方と、人の前ではしないという事を教えてたよ。
なかなか女親では難しいよね。

怪人さん、

v-209
ー確かに。
重度クラスなら笑ってすませされるけど、高機能クラスでそれをやったら引かれるかも。

reeさん、

v-209
この(紙の)デオドラントあたりの指導が始まったのが4年生でした。健常児だったらそろそろ性教育のビデオ見せられたりするんじゃないかね?

yuyuhayaさん、

v-209
なるほどー。勉強になりました。(私が学んでてどうする?←他力本願ブログ)

No title

その問題があるんだ、っと今気づきました!
うちの子も男の子なんで、数年後いや、注意して見とかないといけないですね。
本読んでみます!ありがとうございます。
sandieさんもし宜しければこの本は良かった、役に立ったっていう本があれば、教えて頂けますか?今amazonで中身が見える本と見えない本があるので、どの本買おうか悩んでます。

さなさん、

v-209
はい、そのうちきますよ~。
私が本や資料の中でオススメのものは記事内で紹介やリンクしてます。たまにこっそり一部中身暴露してるかも。(←あかんっつーの!)

No title

ホルモンの関係で 10才くらいに股間(袋の後ろ側)が異様にかゆくなる~という現象は ほぼ全員の男の子にあるということを知って フェミニー○軟膏をトイレでデリケートゾーンに塗る ということでズボンの上から股間をかいかいするという行動は無くなりました(健常発達の甥っ子も同じ対応をして良好)
性教育の本は 米国の絵の多いものを買って こんな風に体の変化がくるんだよ・・・パパやお兄ちゃん(私の弟)と一緒で 大人になっていくんだね・・と教えて 2人にメンタル面の協力をしてもらいましたし、夢精が来たときの朝にそなえて パパとどう対応するかを話し合っていました。

障害があっても、普通に発達する部分はたくさんあります。
全てが違うわけじゃないんですね・・・。
体の発達のスピードと心の発達のスピードが 違っているように感じますが、彼にわかるように 支援していくことが大切ですよね=我が家も同じでした。
お風呂、トイレ、性教育は パパの担当です。

障害児の就労コーディネーターの先生から 今は「家族と同じように接してくれる 大学生のボランティアのニーズが高い」という話を聞きました。その年齢の子ども達と同じことを体験することがとても大切だと伺いました。
次々と いろんなことを作り続けながらの子育ては忙しいけれど・・・自分も成長しているように感じています。

マドンナさん、

v-209
なるほど。うちのKも股間ただれて病院いったことありました。その手の軟膏処方されました。
書き込み勉強になります。ありがとうございます。
こちらでは性教育でぶっとび!なのがあります。第2弾、お楽しみに~!
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。