スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eのミドルスクール探し(2)

Eの中学探し、(前編
さて候補にあがった学校は以下の3校

A校ーAPIは800後半のどちらかといえば進学校。
全校生徒1200名のマンモス校。

B校ーAPIは800前半。
生徒数は700名の中規模。

C校ーAPIは700後半...
生徒数500名の小規模な学校。

ここで普通選ぶのは、学校評価のいいA校です。

しかしEの場合、
フルインクルージョン(健常児クラス在籍)とはいえ、スペシャルエドのサポートが不可欠なので、
そういったリソースやスタッフがそろっているところを踏まえなければなりません。

A校は現在の小学校の先生たちもおすすめの進学校で、
上級の生徒たちに混ざって勉強させることによって、
Eの品行と成績もあげられるのではないかというのが狙いです。
学校見学にいってみました。

普通、学校見学はスクールツアーが行われている日程に訪問します。
学校のスタッフが学校のカリキュラムやスケジュールの説明をし、
その後構内を案内し、施設を観察したり、クラスをかいま見ます。
重度自閉症のKの学校見学は特殊学級だったので、
そこのスタッフに頼んで別口でクラスを見せてもらったのですが、
普通級に属する可能性の高いEは、普通級も見せてもらわなければいけないので、
一般のスクールツアーに参加することにしました。
ミドルスクールは1日4限で、授業ごとに生徒が教室を移動しなければなりません。
その移動時間はどの学校もわずか3−4分しか取られていないのです。
この1200名のA校はマンモス校なので、
生徒が押し合いへし合いしながら学校内を移動するカオス状態!
トイレに行きたい場合もその移動時間ですませるか、
でもおそらくそれはほとんど無理なので、
教室に入ってから、授業中に挙手をしてトイレにいくことになるのでしょう...。
そして、ランチタイムのカフェテリアは屋外。
屋内施設はないらしい...(驚)
雨の時はどうするのだろう???
講堂を開放するそうだが、全校生徒は収容できない...

普通級進学の場合、このスクールツアーの印象で希望校を決めます。
でも、これだけで決められるのか?っていうのが私たちの印象。
特別なサポートの必要なEには、スペシャルエドのスタッフが必要なので、
その関係のスタッフにあうことにしました。
重度自閉症のKの所属するような特殊学級は小規模なクラスでスタッフも常勤、
とてもいい人柄の人でした。
しかし、Eのような高機能の生徒を担当するスペシャルエドの先生は週に2回しかこないので不在。
しかもその人はスピーチセラピストも兼任しているらしい。
結局生徒に接触するのは週2回のアセンブリー(日本でいう学級会のような時間)の時間だけだという...
...これでどうやって生徒のデーターを取るのだろうか???

次に、
B校。
副校長の説明会の後、
ツアーの誘導は先生ではなく、生徒会の生徒でした。
生徒の本音が聞けたという意味ではよかったけど...
ちなみに生徒会の生徒にいわせると、いじめはないそうです。
中規模なので移動はそんなに混乱はしていませんでした。
スペシャルエドもいくつか分かれていて、充実はしているようだが、
さて、この副校長、見学させてくれません...
これじゃあ、わからないでしょうが...

そしてC校、
ちょっと、APIスコアが低いのが気になるところです。
見学を申し出たら、
Principal Coffeeの日にこいといわれました。
それって、何ぞや??
当日行くと、
ご高齢の校長が、
コーヒー他の飲み物と菓子のカートを持ってよぼよぼとやってきました。(爆)
どうも校長と生徒の保護者がお茶をしながら交流する場のようだが、
誰もいなかったので、
母、結局校長とさしで話をしました。
この校長はもともとスペシャルエドの先生をしていた人で、
そんなこともあって、スペシャルエドのクラスが多いので、
APIスコアが伸び悩んでいるとのことでした。
その後、
校長が構内を案内してくれて、
重度のクラス、高機能と普通級の合同のクラス、
そして学習生涯児をサポートするリソースルームの見学と、
Eの担当になるであろうスペシャルエドの先生にあわせてくれました。

この越境申請書、
3校の希望を出さなければならないのですが、
どの学校を第一候補にしたでしょう???

言わずもがな、
A校ですよね。

普通では気がつかないところに気を配り、
とらない選択をしなければならないのが、
障碍児教育の難しさなのです。

申請は最終的には事務所が希望生徒と居住進学の生徒の内容を見て、越境希望の学校を決定します。

もう一回続く〜

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。