スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘弁してよ(3)

このタイトルはー
の問題行動日記です(涙)
ここ数日の、学校からバスで帰ってきたらどうも機嫌が悪い。
バス中で聞いているipodはバッテリー切れで、投げ出されている(汗)
そいつを回収して、を家に入れると、
はコップで水を汲み、それを自分の頭にふっかけた。
これには、さすがにも声を荒げて、
に自分で頭と床を拭くように指示(Over Correction)
暴れ始めたを自室に入れてしばし待った。
20分ぐらいした後、
「落ち着いた」と自己申請してきたので、
は、夕食の準備を始めた。
しかし、飯をかき込むようにして噛み砕いているだけのはまだ怒りが収まっていない。
それをまたが注意して、再びの食事を開始させた。
そして傍らでの焼き魚の身をほぐしていた。(は自分で骨を取り除いて食べる事ができない)
すると突然、は玄関までダッシュしてドアの錠を開け、
外へ飛び出した!
が帰宅して来るのを見るとよくそういうことをするので、そうなのかと追いかけてみると、
が外に出た時には、
すでに前の道を超えて正面の建物のフェンスに漫画のように激突していた!!
通行人はびっくりして見ている。
そしてに気がついたは、
また車道を顧みずに暴走しながら前庭に突っ込んできた。
我が家の前の車道、結構飛ばす車が多いのだが、
たまたま運良く車が通っていなかったからよかったものの、
通常ならば車に轢かれていただろう。
まだ機嫌が悪く前庭でひっくり返って暴れているを家に入れ、ドアの施錠をした。

数時間して帰って来たにそのことを告げると、
父;「とうとう家外暴走の一線を超えてしまったな...」

は重度自閉症の故に、何があったのか、何が憤らせているのかという説明ができない。
時に昔の記憶を突然思い出すフラッシュバックを起こすので、
何が彼を怒らせているのか我々が断定することが非常に難しい。
学校の先生に学校で最近何かあったのか聞いてみると、
この数日、帰る前の最後の授業の単元の先生が休んでおり、仮の教員が教えているらしい。
環境の変化に弱い自閉症は、そんな学校の状況を不満に思い、家に戻ると暴れていたようだ。
学校でipodのバッテリーの充電を忘れないようにくれぐれもお願いして、☎を切った。
勘弁してよ...

その事件があってから、が帰って来た後は2重ドアとセキュリティラッチ(鎖の施錠)の施錠と、
ドアをカウチで塞いでいる。
ドアには「そとにでるな」の張り紙を張った。
は紙が貼ってあるとそれを声にだして読む癖があるので、
それを読む声が聞こえると外に出る問題行動が起こることが予測がつくので、駆けつけることはできる。
とりあえず急に飛び出すことはこれで出来ないだろうが、
でもは鍵を外す事は出来るので、が自宅一人で別室にいかなければいけない時に暴走したら危ない。
勘弁してよ...

さてそんな矢先、
が所属しているソーシャルスキルトレーニングのサイトで事件があった。
自閉症児達を迎える保護者に対応する夕方、
スタッフ達がそれに対応している間に、
裏手のフェンスを乗り越えて
道路に出てしまった自閉ティーンがいた。
世の中、より強者な自閉症児(者)はごまんといるのだ。
たまたま迎えにきた保護者の一人が発見して取り押さえたからよかったが、
繁華街の道路に飛び出してしまったら本当に危ない。
開設以来なかった事件らしいのだが、
開設当時に入った小さかった自閉症児も次々ティーンになっている。
身体が大きくなればそんな事件も出るのだ。
関係者はフェンスを強化して対応するといっているが、
市の条例で弊の高さは制限されているので、弊を高くするといっても限界がある。
これはやはり常に関係者が自閉症者を監視していくしかないのだ。

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

仕事で、鍵の取り換えサービスの受付業務をしている。。

たまに、認知症の高齢者が徘徊しないように、
厳重な鍵を室内扉につけてくれ・・・と相談がある。
でもね、これって・・・日本でも最近は人権問題に関係あるってことで、
ちょっと難しいんだ。。。
いくら診断書をお医者さんからもらっても、閉じ込められないんだよね。。

当事者にしてみれば切実な問題なので、
電話相談に乗っていても気の毒になるよ。。
どうしたもんかね。。。。

皆様、

v-209
重度知的障害者って一生涯認知症のようなもので、介護する側は終わりがないのです。私はソーシャルワーカーからもっと鍵を強化したら?って言われたことがあり、何も分かってなくてムカつきました。そういう障碍者や認知症の人ってこちらの行動をよく観察していて、どんな鍵の開け方でもすぐ覚えてしまうんですよね。立場側からすれば適度に逃すしかないでしょうね。これは鍵の問題ではなく、福祉サポートの問題ですから。こちらではそういう場合は州から住み込みの介護士が派遣されます。
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。