スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘弁してよ(2)

また出たこのタイトルはー
思春期まっただ中の重度自閉症児の問題行動日記。
シリーズ化しそうで嫌...(涙)

ちなみに、前回の救急車騒ぎ、(前記事
こちらの救急車は、後日個人に料金請求が来る。
今回の請求書、なんと1600ドル余!!
なんでベッドに縛られて7マイル程度の搬送で、中で心電図撮っただけでそんな値段になるかね!?
うちは健康保険が全額負担してくれたのでよかったが、
健康保険だってこんな高額でも何も異論せずに払うってのがすごい...
こちらでよく言われてる、
無保険者は救急車も呼べないって。
意識失っても人に救急車を呼ばせるなって(苦笑)
さらに病院の救急は別料金なので、
救急車が自分の保険契約外の病院に搬送したら、
そこの支払いはカバーできないから、
救急隊に自分の病院名を必ず告げてそこへ連れて行ってもらえって。
しかし、自分、もし意識失ってたらどうするねん??
この国、高額医療とは聞いていたが、
恐ろしや...


我が家にはアコースティックのピアノがある。
がバイオリンの音合わせをするためと、が伴奏を弾くための名目上で、
ムービングセールで出た中古のピアノを、現在の家に越した5年前に買ったのだ。
最近ピアノの調子が悪くて調律師を呼んだ。
うちの中古アップライトピアノは韓国製で、あまり品質がよくないので、
半年に一度は調律しなさいといわれていたのだが...
「ー資料みたら、前の調律、三年前ですよ...(呆)」
母;「すみませーん(汗)」
だってピアノの調律高いんだもん。一回100ドル近くするしー
そして音はそんなに狂っていなかったのだ。
問題は鍵盤がガタガタなこと。
調べてもらったら、40鍵盤直さなければいけないという!
それって中心部の大方の鍵盤、総80鍵盤の半分がやられているということだ...
さらにいくつかの鍵盤の弦は外れてなくなっていた。
弦を貼ってもらったら金がかかってしかたがないので
とりあえず応急処置をしてもらったが、
結局二時間作業してもらって、300ドル近くを支払うことになってしまった(涙)
もともと500ドルで買い取ったピアノだったのに、これは痛いー
「しかし、前見た時はこんなことなかったのに、なんでこんなことになったかねえ??」
といって調律師は去って行った。

それからピアノがここのところ悪くなった原因を考えてみた。
思い当たったのはー
最近癇癪を起こしたが、ひたすら大音量でピアノを弾いていることがあった。
弾いているというよりは、叩き付けているという感じ...
それで弦が切れたのだー!
勘弁してよー(大泣)
最近学校が休みなのでは朝から機嫌が悪い。
また早朝目覚めた時からピアノに向かう。
蓋に鍵がないピアノなので、に弾かれる前にが駆けつけていかないと、
せっかく直した鍵盤はまた叩き付けられるのだー!
しかし早朝からより早く起きて、
寝室からダッシュでピアノまで駆けつけるのはかなり辛い。
は夜明け前から仕事に出ていていないから、
が一人で対応しなければならない)
ピアノをよく観察してみると、
ピアノの蓋の側面に取ってがあり、鍵盤の底に出っ張りがあり、
そこにヒモをひっかけて蓋が開けられないようにできることが判明した。
そしてピアノの上にはに警告する
「ピアノを弾くな!」
という張り紙が貼付けてある。
客人がくると、
「なんでピアノ弾けないの?」
といわれる。
そう、我が家のピアノは、開かずのピアノである...(苦笑)

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

Sandie Goさん
救急車の量紺 高いですね
すごい高額ですね

ピアノの鍵盤を思いっきりたたき演奏

すごい力ですね
きちっと演奏できるようになると
すごいピアニストになりそうです

皆様、

v-209
今しばらく仕事で管理訪問怠りますがご容赦を。
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。