スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘弁してよ〜(涙)

ある平日の朝、
いつものようにはスクールバスに乗り、学校へ向かった。
その後、を学校に連れて行くべく用意をしていると、
電話が鳴った。

スクールトランスポーテーション(スクールバスを手配している事務所)からだ。
がバスの中で急に暴れ出したので、路上にバスが駐車しており、
そこに迎えにこいという。
その場所はフリーウェイで1区間先の場所だ。
を学校へ連れて行かなければならず、
すぐにはいけないというと、
ならば救急車を呼ぶといって電話は切れた。
絶句...

、すごい勢いでを学校に置いて、
車で現場に向かった。
バスの周りでパトカーが交通整理をしている。
救急車はすでに到着していた。
は救急隊により、ベットにしばられている。
はすでにおとなしくなっていたが、
そのまま近所の子供病院の救急に搬送するという。
は車で救急車の後を付いて行き、病院に到着した。
はそこでようやく救急のベットから解放された。

まず看護婦が来てそのあと30分、
違う看護婦が来て、また30分、
ようやく医者がきたと思ったら、助手なので上司を連れて判断させると言われてまた30分ー(呆)
が暴れたという内容は、
どうやらカーシートをたたいて泣き叫んだということらしいが、
はバスのドライバーに話が聞けないまま、病院に搬送されてしまったので、
実際はわからないのに、救急隊も去ってしまい、
なぜかが状況を答えなければならないことになっている。
察するに、の最近の癇癪は、過去を自分で思い出して怒り狂うというフラッシュバックで、
前後の行動や原因には結びつかないことも多い。
それはどう考えてもBehavior問題行動であって、Medical needs(癲癇の発作など)ではないので、
そして30分後、ようやく上司の医者が来て、帰宅許可が出た。
その頃にはとっくに当初の癇癪は収まっており、いい加減帰らせてくれモードであった。
さらに帰宅には書類が必要だといわれてその用意とサインで30分経過(ガクッ)
結局この病院で2時間余り拘束された。(疲)

さてこれが事件の一抹だが、
問題なのは、は翌日もバスに乗る訳だし、
対策を講じなければならない。
学校でIEP会議を開いて問題行動対処法を設定するのも時間がかかるので、
我々親が咄嗟に思いついたのは、
がバスに乗っている間、が学校区から借用しているipod Touchで、
最近マイブームのYouTubeの映像を見させることであった。
ipodでそのままYouTubeを見させると、とんでもない画像にいってしまうから、
はせっせとYouTubeのお気に入り映像を映像ソフトに複写し、(違法〜)
それをipodにメール転送し、ipodのビデオソースに取り込んだ。
ipodにヘッドホーンを付けてその映像を見聞きさせる。
とりあえずそれではすこぶるご機嫌よくなった。

そして問題行動対処法を付けるべく学校側と会議を行ったが、
はこの会議でIEPに付記をして、バスモニターを付けてもらうつもりでいた。
バスモニターとは問題行動のある児童に対してバス内で大人の監視役を付ける事である。
ところが、学校側は今回が初めての事件だし、
モニターの前に問題行動対処計画を考えて、実行し、
バスモニターはつけないでが自分で対処できる方法を見つけたいという。

数日後、問題行動対処法が出て来たが、
「ipodを付けてバスに乗りなさい」
というソーシャルストーリーであった。
それ、私たち親が既に実行しては自分でやれてることなんですけど...。(呆)
学校側はがこれから自分で行動対処ができるようになるという
高い目標を掲げているわりには
対処法がお粗末すぎます。

...勘弁してよ〜(涙)
また学校側とやり合わなければならないようだ...

でもここで
が「ならばをバスに乗せるのはやめます」と言ってしまっては、
学校区側の思う壷なのだよ。
それにも一人で運転していて、
が後部座席で爆発するのには懲りている。
極論を言えば、
今回のの問題行動で実際困っているのはバスドライバーであり、
私たちではないので、
事件がさらに起これば
(また救急車ならびに警察を呼ぶことになったらまた親が出向くわけだが、)
いよいよバスモニターを考えるってことであり、
変な意味、実績が必要なのである。
それまでは
ドライバーにはバスモニターをつけさせるまで、
ひたすら我慢してもらうってことだろうか...

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています;みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

大変だったね~。

ところでipodなど問題ない?
こちらでは持っている子、盗まれちゃう子が多いのよ。

楽しいThanksgivungを~。

No title

Sandie Goさん
いろんなんだいが出てきて対処が大変ですね
でもお母様偉いです
がんばりますね

No title

 バスドライバーに、これぐらいの状態になったら、救援要請をしてもいいからって内々、もしくは対処法として公に伝えておいてもいいかもね。フラッシュバック/癇癪時の対応手順ってIEPに載せたりはできないものなのかいしら。
 モニターは簡単にはつかないはずなのに、うちはなんでついたんだっけなぁ。最初の学校は重度の子のクラスがあって慣れていたから大丈夫だったけど、Eちゃんと一緒だった方の学校はヒロのてんかんを必要以上に恐れていたので学校サイドがつけちゃったのかな。K君も学校側が痛い目にあわないとなかなかつかないのかもね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

皆様、

v-209
こちら、七面鳥を食べる休日で子供が休みで、今週なーんもできない母です。
エイドはメディカルニーズならば必ず出ます。生死に関わりますからね。でも問題行動となると、人によって程度の判断が違うわけです。KのipodはなくなったらそれこそKがパニックになり、暴れて手に負えなくなりますから、学校側にも目を光らせておくようには言っています。それ学校区のものですから。スペシャルクラスは基本的に移動がないので、紛失注意するのはバスの中ですね。うちはストラップを買って首にかけさせてます。
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。