スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の就活者(9)母の出版業界放浪記

なんとか無事に東京で転職できた、(前記事(8)
就いたのは法律関係の資格予備校の書籍部。
その部署では、学校で使う教本を編集発行していた。
当時から就職難が押し寄せており、
資格をとって独立する人や公務員職務に就きたいと思う希望者が殺到して、
予備校は大繁盛していた。

その会社は本部を赤坂の某有名オフィスビルに移転したばかりだった。
当時としてはここの社風はアメリカナイズしており、
自分のことは自分で行う方針。
お茶汲み仕事が存在しなかったのも嬉しかった。
そしてたまたま向かいにはサントリーホールがあり、
ランチタイムには時折行われる無料クラッシックコンサートを楽しんだ。
ああ、これこそが待ちに待った東京オフィスライフだった!

本の執筆者は予備校の講師達。
講座ごとにメインの教師と資格試験勉強中のインターン達が毎回の授業の教案を作っていた。
それをまとめて改正、加筆して、1冊の教本にする。
教本は仲買ルートに乗って、書店販売もされていた。

講座が増えて教本の制作発行を受け持つ書籍部も人手不足で、
当時毎月のように採用者が入ってきていた。
と同じように編集プロダクションから来た人や、
他業種から転職した人、
新卒採用者までいろいろな経歴の社員がいた。

書籍部の編集の主な業務は書籍執筆者と印刷会社の間を取り持つ進行管理業務だった。
原稿を受け取るとパートの校正者が素読みする。
そこで出て来た注意点を踏まえながら、編集部員も校正する。
疑問は執筆者に返して、修正をかける。
枠のレイアウトを決めて、見出しなどの指示を入れて原稿を印刷会社に提出する。
印刷会社で入力されたら校正が出て来る。
またその校正を執筆者と校正者、編集部員が校正して、修正をいれてまた印刷会社に返す。
その行程が3回繰り返される。
なぜそんなに校正を繰り返すかというと、
法律関係の書籍なので、間違いは許されないし、
法改正が出てくれば修正がどんどん入る。
それを印刷まで繰り返す。
就職試験の書籍を担当していた同僚は、計算問題を本当に出来るのか解いて確認していた。
がここで培ったのは、強靭な校正能力だった。

1冊の書籍の制作過程は3ヶ月。
秋から春に掛けては書籍出版が増えるので、その時は1人4、5冊の同時進行もざらだった。
は仕事処理が早いほうだったので、自分の校正は早く終わってしまう。
そして執筆者の講師にしつこく校正返しを請求するので、
「鬼の編集」と呼ばれていた。

そんなある日の朝、
出勤するとては地下鉄に乗って、地下鉄の駅の構内に出た。
すると館内放送が入った。
地下道を歩いていると、この駅で連結するはずの丸ノ内線が止まっているという。
それは、『地下鉄サリン事件』だった。
もう少し地下鉄に遅く乗っていたら、駅構内で立ち往生したかもしれない。
幸い我が社は就業時間が早かったので、被害を受けた人はいなかったようだ。

この仕事、夏が閑散期で、
そのときは冬期に集められた部員が暇になった。
会社に行ってもやることがないので、
隣の先輩が受け持っていた校内誌の編集やレイアウトを手伝ったり、
(先輩、後にLAで住まわれていたのですが、現在転居先不明で音信不通です。
もしこれ見られたら連絡ください。)
ある時は秋に出る書籍のイラストを描いてくれといわれ、
出社1週間あまりで200点以上のイラストを描いていたこともある。

(懐かしいな、今年も出てるんだ...まだイラストを流用してるとは思えないが(笑))

それなりに面白かったのだが、
結婚してしばらくして、
夏に妊娠するとつわりがひどくて出勤するのが辛くなった。
これからの稼働期には夜まで残業して対応しなければいけないので、
子供を持ちながらこの仕事を続けていくのは無理だった。
折しもの渡米の話が出てきたこともあり、
この職を辞した。

これからアメリカ編に続きます。

=Sandie宣伝広告=
出版業界業務20年余の経験で、
編集、ライター業務致します。
SD/LA方面の取材も可能。日本からの受注も請け負います。
写真撮影も致します。
雑誌、書籍、ウェブコンテンツライターの経験あり。
あらゆる媒体に対応します。
ご用命は鍵コメント(コメント欄で管理人のみ閲覧をクリック)
もしくは拍手メッセージにてよろしくお願い致します。


↓こんな内容で押せっていうのが申し訳ないのですが...↓みんなでクリックしてね♪

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 就職・転職・起業
genre : 就職・お仕事

comment

No title

私はあのサリン事件の日、仕事がお休みでアパートにいたの。

妊娠するまで続けていたんだね~。
え?アメリカでも就活したとか?

No title

サリン事件の時、私は茅場町で働いてました…
いまでもあの日の事はよく覚えてる。

向かいにサントリーホール!そりゃ夢の東京オフィスライフ。笑

就活日記だから当然といえば当然だけど、いきなり結婚妊娠でダンナさんとの出会いとかが書かれてなくて残念!笑

あ、遅れましたがあけましておめでとうございます!
お節、す、すごい!!!
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。