スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の就活者(7)ー母の出版業界放浪記

の出版業界珍会社訪問記、(前記事(6)
さらに怪しいことになります...。

爆笑出版業界珍会社3:漫画雑誌出版社
その漫画雑誌出版社は、東京築地の近くにあったー(←ここで既に怪しい...)
魚臭い道中を過ぎ、あるビルの一室にあるオフィス。
さてそこでは漫画雑誌編集者や営業者などを募集しており、
営業職希望の新卒の男の子もスーツ姿で来ていた。
事務や編集希望の新卒の女の子もいる。
とりあえず希望者全員集めて会社説明会である。
男社長が登場し、一通りの会社説明が終わって、
それからオフィスを案内してもらった。
編集部の部屋には数名の女の子の編集者がいる。
みんな若く、20代って感じ。
しかしなにか異様な雰囲気が漂っていた。
「先輩〜、この吹き出しの書体ってなーにがいいですかあ?」
「そうねえ、こんなのが可愛いんじゃないかしら〜」
その編集部の壁には、
スマップ(当時は若くて現役)の特大ポスターが張ってある。
希望者絶句...
いやな予感を抱えながら、一人ずつ社長面接に入った。
待ち合いの間、
その編集雑誌が転がっていたので見てみた。
数人の希望者と見たその漫画雑誌とはー
まがいない『や●い本』
であった...
、数ページ見ただけであわてて閉じて、
うわ、これはヤバいなあと思っていると、
1人の新卒営業希望者の子がに小声で聞いてきた。
「これって、どんな漫画なんですか?」

純粋な目で青年は答えを待っている...
ーそれ、答えなければいけないんですか??
でも、この青年、この会社に入りたいならば、
これから営業するであろう媒体を知っておかないといけないよなあ...
母;「そ、それはだねえー、
女の子達がねえー、
男子のカップルのお話を読む漫画...」

(↑大体、そんなことを、知ってる自分が哀しい...)
ー...頼むからそれ以上は言わせないでくれえ〜(涙)
そして青年は黙った...
その日、もとりあえず面接を受けて帰って来た。

そして数日して、
その会社から
2次面接の連絡が来た。
あちゃー、
、編集者候補として通ってしまったのだ...

しかしそのときどこも内定は取れていなかったので断る勇気はなく、
しかたがないからまたその魚臭いオフィスに向かう...

2次面接、だれもいない。
通過したのはだけか...
つーか、普通、
こんな会社自分から辞退するよな(ため息)

さて、面接の社長さんはをみてご機嫌である。
「やはりねえ、
我が編集部もこんな経歴のある経験者さんに来てもらえばとてもうれしいよ〜」
を採用する気満々である。(滝汗)
さて、話を進めるうちに、当雑誌の漫画家の名前がいくつか出て来た。
、そのなかの地元出身の作家を知っていた。
というのも、かつて地元で就職を探していたとき、
大学の先輩からその漫画家の飯スタントになる
(漫画家の自宅に行き飯炊きをするアシスタントのこと)
話が出ていたのだ。
結局就職先が決まったのでその話は断ったのだがー
そのことを伝えると、社長の顔が曇った。
「この子(漫画家)は我が雑誌の看板漫画家でねえ...
編集というのは、作家より上の立場だからねえ、
それがあなたがアシスタント候補だったとすると、
まずいなあ...」

そして、めでたく(?)
不採用になった、なのであった。
ふうっ、危ない、危ない...

しかし内定はとれていないので、
さらに仕事を探さなければならないー
〜もう一つ続く〜
(すみません、こんな話題でー)

=Sandie宣伝広告=
出版業界業務20年余の経験で、
編集、ライター業務致します。
SD/LA方面の取材も可能。日本からの受注も請け負います。
写真撮影も致します。
雑誌、書籍、ウェブコンテンツライターの経験あり。
あらゆる媒体に対応します。
ご用命は鍵コメント(コメント欄で管理人のみ閲覧をクリック)
もしくは拍手メッセージにてよろしくお願い致します。


↓こんな内容で押してというのも大変図々しいのですが↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 就職・転職・起業
genre : 就職・お仕事

comment

No title

ぎゃはははは
私、高校時代漫研でねえ、同じ部の女の子たちが今で言う腐女で、や●い本を買って読んで描いてた。
無垢な少女だった(ブッ)ワタシはどうもそれが生理的にイヤで(今ならもう少し耐性があるかも)、一人創作漫画描いてました。(や●いは既存の漫画キャラをパクって描いてる人ばかりだったの。)
あの頃は、BLというジャンルがこんなにでかくなるとは思わなかったわ。
Sandieさん、お疲れ様。

No title

や○いはや○いでもそっち系だったのね~。
↑へぇ、怪人さんって一応目を通した事があるんだ?
生理的に・・・ってかなりだったのね。
でも今日の内容は笑えたわ。

皆様、

v-209
私は女子校だったので、流行ってましたよ。しかし数年経ってまさか制作現場を見ることになるとは…( T_T)
しかし次、さらにエグいのがきます…(すみません、療育なくて…)
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。