スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障碍者対象のお仕事(1)Trustee

いきなり始まった
障碍者を対象にした職業を紹介する新シリーズ〜
(療育ネタないんすよ、最近...(汗))


第1回:Trustee
日本語でいうと信託委託業者
日本でも財産譲渡の運営を取り決めるTrust(信託)を作る人が増えて来たそうですね。
実際、財産譲渡が派生したときには、受託者(財産運営をする人)は、その親族があたる場合が多いのですが、
こちらでは、
法律などの専門知識と、仕組みが煩雑で手間がかかる為、業者に委託する人も増えているようです。
あと、お金や財産が絡むことなので、
実は親族は信用できないから専門業者に頼んだほうが安心と思っている人もいるそうですよ。(苦笑)
財産がない自分はそんな仕組みは不要と思うでしょうが、
持ち家や、車、貯金通帳や保険も財産のうちですからね。あと借金の処理もー(汗)

障碍者の保護者の場合、Special Needs Trustsという委託処置があります。
(詳細は過去記事Special Needs Trusts&Consavatorshipをご覧下さい。)
相続する子供(受給者)が治産能力のない障碍者ですから、
保護者亡き後、子供の財産を管理し、運営する人が必要なわけです。
財産はトラストとして申請しておけば、子供の財産として子供の為に使う事ができます。
それを働いたり自立できない障碍者の生活費にあてていくわけです。
家が財産としてある方は、その持ち家の処理もその業者の仕事に含みます。
親族が受託する場合でも、親族はGardian(子供の保護者)になってもらい、
信託業者に間を取り持ってもらって相談して財産の使い道を決めることが多いようです。
といっても、業者に支払うお金はその人の財産から派生しますから、
どこまでやってくれるのかは依頼者の残す財産次第ですけど...(汗)

この仕事の面白いのは、
依頼者が死亡した場合に仕事が派生するので、
いつ仕事が派生するかいくら貰えるのか全然読めないところです。
そういう意味ではとても気の長ーい仕事。
そしてこの仕事をしている人は人生経験の豊富な老年の方が多いので、
もしかしたら依頼者より先に業者の方が亡くなってしまうこともあります。
そういった場合は誰がその仕事を引き継ぐのか契約する前に確認しておくのをおすすめします。
親子経営だったり、会社経営で社員が依頼を引き継ぐ業者もあるようです。

さて業者との契約なんですが、
自分亡き後に実施される仕事ですから、信頼できる人にお願いしたいわけです。
数名連絡を取ると、レジュメが送られて来て
それから面接です。
まるで就職試験みたいですね。
過去の経歴を見ると、
子供が障碍者だったり、
障碍関係の仕事に付いていた、
法律/ファイナンシャルの仕事に付いていた人が多いようです。
普段、就活者なは、こういうとき逆に採用する側になるといい気分だったりして〜(爆)
将来の仕事ぶりなんてわかりませんから(仕事が派生するときは依頼者は死んでいるので(涙))
面接でその人の人柄や裁量を伺うしかないわけです。
Trusteeの名前をトラストに記載しなければならないので、
最終的に2人に搾りましたが、一人を選択しなければなりません。
実は面接したのが間を取り持ってくれた方の会社のオフィスだったのですが、
そのビル、高いバレットパーキングしかなくて、
1人の面接者が面接後に駐車場のスタッフに文句言ってつっかかったらしいんですよ。
その話が廻り回って伝わってきてー
その人はもちろん辞退させてもらいました。
「立つ鳥後を濁さず」
ですよね。
建物を出るまでは面接なんですよ。
数10ドルの駐車場料金ぐらい払えばいいのに...
「人の振り見て我が振り直せ」
我々も勉強になります...

採用した方は、
それから山のような資料を請求してきましてー
それは子供の障碍と特徴、関係者の連絡先、
介護の仕方、食事の内容(献立やレシピ)や自立、療養内容を掲載する
でかいファイルを作成するためでした。(汗)
英語で数日間詰めて書かなければいけなかったので、
ブリブリいいながら書いてましたけど、(そして呆れながら直してましたけど(苦笑))
緊急時の子供の療育のいい資料になりました。
これはこの方が自発的にやっていることで、
業者としては、こういう手間はまだ仕事としてお金はもらえないんですよ。

そして、まだ仕事は派生してませんが、(まだ死んでないからね!(笑))
毎回季節の折りや家族の誕生日には必ずカードを贈って来てくれます。
こういう姿勢が好感持てますよね。

先日Eにも誕生日カードを贈って来てくれて、
に見せたら、
E;「これ誰なの?」
母;「将来世話になる人」
E;「何やってる人なの?なんで私のこと知ってるの?」
亡き後に仕事する人とか説明するとパニックして面倒なので)
母;「普段からあなたのことを気にかけてくれて贈ってくれたのよ。」
E;???
、実際この人が来ることになったらそのときはショックだろうなあ。
そういう意味でも辛い仕事ですね、これは...
ご本人は
「お子さんのよりよい生活のお手伝いができるといい」
とおっしゃっておられましたがー

アメリカの療育業界、
またネタなくなったらぼちぼち書きます。

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています;みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

なるほど~。
そりゃ相当信頼出来る相手じゃないとね~。
私はオーティスのゴットマザー・・・って相手は犬だけど。

No title

Sandie Goさん
すごい会社があるのですね

素晴らしい組織ですね

皆様、

v-209
本当にいろいろな職業がありますよ、この国はー。いや、この国では犬にも必要かもしれませんよ。犬に財産残す人もいるくらいだから...
今朝ようやく子供達が学校にいってくれた!これから貯め記事かくぜー。
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。