スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トークンシステムの使い方

先日、
問題行動対処法(3)トークンシステム
で質問がいくつか出たので、
もう少し具体的な使い方を書いてみます。

まず、ステッカータイプの使い方。
お子さんの好きなキャラクターなど使うとモチベーションが上がりますね。
は付け外しできるように、ハローキティ、ディズニープリンセスのベロクロ付きで)

システムの中に項目を掲げ、

E_DanceSocialStory
(項目が多い場合は別紙を横に添える)


最初は1日単位で褒美を与えます。

それが1週間できるようになったら、

2日ごとを1週間、

3日ごとを1週間、

とだんだん伸ばしていき、

最終的には1週間終了で褒美まで持っていきます。
それ以上に伸ばせそうならば頑張ってみてもよいでしょう。

そして上の方法に慣れ、ある程度年齢も上がったら、
トークンシステムにすり替えます。
トークンは貨幣の代価。
おもちゃのコインでも、おはじき、ポーカーチップでも、実際のお金でないものかつ、ご褒美にも見えないものを使います。
それを1日できたら1個与え、

1週間(7個)で商品と引き換え、

10日間(10個)で引き換え、
と同じ様に期間を伸ばしていきます。

トークンはその日の交換の目安として、手元の一定の場所に保管し、貯める必要があるのです。
これがいくつたまったら、商品と交換してもらえる、
それがモチベーションを生みます。

これが大きくなり、お金の価値が理解できるようになってきたら、
トークンの最終交換(褒美)がお金となり、61
お金を貯めて、
自分の好きなものを買いにいく、
となります。

障害児も将来はなんらかの報酬を得て働くことになるでしょう。
そのときのために、
勤労の報酬はお金であること、
勤労のモチベーションをつけさせるために
こういった訓練をします。

でも、普通、日雇いでないかぎり、すぐにはお金はもらえませんよね。
実際の社会では週給、隔週給(アメリカではこれが多い)、月給がほとんど。
報酬がある一定の期間貯められてから支払われることを理解しなければなりません。

そういうことが学べるように、
トークンの存在はあるのです。

というわけで
お分かりいただけましたでしょうか?

クリックもいただけると幸いです。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

早速来たよ!!
ちょうど今資料作ってたとこなので、遠慮なく使わせてもらいます。
ありがと!!
とりあえずお礼だけ!!もちろんポチありです。(笑)

No title

エライねえ、ちゃんと家でもこういうシステムをやっていて。
うちは家の中は無法地帯、やりたい放題だから、もっとシステマティックにやらんとなあ。
尊敬します。

No title

うちはお金じゃなくて、トイレトレでは10個溜まったら小さなチョコ1個。
バレエのレッスンを泣かないで出来るのが10回で小さなおもちゃ。
などこのようなのが4つくらいあったかな。

リトルガルさん、

よかった、間に合って♪
日本時間で日にち変わったところで入れたよ。
夜中に資料作りご苦労様です。先生も前向きに検討してくれるといいね。頑張って!

怪人さん、

高機能の子はこういうのすぐ食いついてくれるんだけど、
重度の場合は難しい。
そろそろ重度のKにも金銭感覚をわからせるためにトークンを使うべきなんだけど、仕組みがちょっと複雑になるからね。まあぼちぼちやねえ。

reeさん、

子供は何かでつらないと頑張れないよね。それを毎日褒美やってたらかなわんので、どんどん期間を伸ばしていくわけだけど。
いいかげんこういうのなくなってもちゃんとやってくれないかねえ?ま、大人でもなんらかのご褒美(金?)は欲しいからね。無理か。(爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

すごい。ちゃんとシステムがキッチリ。
一定期間貯められてから・・・その通りですね。
まず、日払いはないもんね。
お見事です!!

鍵コメさん、

鍵コメさせていただきました。

yuyuhayaさん、

私の仕事は出来高制なので日払い。(でもすぐには入金されないけど)
そして仕事はこないんで、こんなことやってる。(爆)

No title

ヒロは2週目にしてやっとシステムを理解してくれたようです。「出来た」から「スティッカーを張る」と自分から言い出しました。ポイントは週末に5枚集めたシールのご褒美をもらったところで「ポン、そういうことですか!」となったようです。ちゃんと最初は毎日ごほうびから始めるべきでした。で、初めてランドセルを背負って、通学路の道のり半分を一人で登校できました。(一人で歩かせちゃうのがデフォルトなのが日本だよね。)でも、これにはトークンシステムよりもっとすごい強化子があったようです。ヒロ曰く、担任の先生と前日下校時に「お約束」してきたとのこと。母とは毎日毎晩散々お約束しても出来なかったのに!うちの子外面良すぎだよ~。

gakiさん、

成功したようでよかったです。
ランドセル重いからね。小学1年生には辛いだろうね。よく頑張りました。
ははは、先生にいい子にしてるだけいいじゃないですか。ご存知、うちのEはそんな気配すらみせない。
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。