スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Social Thinking(6) Humor and Human Relationships

Socialthinking.comの創設者Michelle Garcia Winnerによるソーシャルスキルトレーニングセミナー
(前記事;第1回第2回第3回第4回第5回

第6回
H-Humor and Human Relationships
「ユーモアと人間の相互関係」

心理学者Stanley Greenspanは、


「子供が認知力を身につけるには、子供に関わる人が効果的に関わる必要がある」といっている。
ユーモアは認知力を身につける手段の一つ。
自閉症者はユーモアを解するのが難しい。
なぜなら、
何故人はここで笑うのか?
これはおかしいのだろうか?
がわからないからだ。

ソーシャルスキルを身につけていく上でユーモアを理解し、共有することは必要。

円になって座り、チキンのおもちゃを受け取った人が面白い話をするゲーム。

Social Problem Solving Book
ケース別に問題点を絵付の例文で表し、どういった選択肢が適切なのか考えさせる本。


Social Thinking の発行する教材
社会的に適切な行動かどうかをキャラクターを使って子供に説明する教材






自分の感情をランクづけして知る5ポイントスケール


↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

Sandieさん
素敵な本の紹介

有り難うございます

No title

Sandieさん
コメント有り難うございます

お忙しそうですね

お体を大切に

No title

ユーモアのセンスってとても大切ですよね♪

大人でもこういうスキルは学びたいですね~

日本文化とユーモア・笑い

記事の主旨からは外れるコメントになります。ごめんなさい。
外れるコメントをする理由は、日本では、「ユーモアや笑いが危険な意味をもつ」ことが多々あるからです。

ユーモアや笑いには、
1「硬直した秩序をかきまぜたりその場をなごやかにするという効果」があると思います。
しかし、
2「弱者やよそもの(ということにされた人)を笑いものにする」とか、「差別を維持して強化することを正当化する際に、ユーモアや笑いという言葉でごまかす」ということが、日本ではよくあります。
2のタイプの「ユーモアや笑い」を自閉症者が押し付けられた場合、自閉症者には反駁ができなくなってしまう危険性もあると私は思います。
何しろ、1のタイプか2のタイプかを判別する権限が、非自閉症者に独占される危険性があるのですから。

「1のタイプのユーモアや笑いについてこの記事では書かれた」ということは、承知いたしております。
細かいことにこだわったコメントでごめんなさい。

皆様、

v-209
確かにこれはアメリカ人の講義ですから、日本人には会いいれないところもあるでしょうね。私もこちらの療育全て賛成しているわきじゃないです。子供も家庭もそれぞれ欲しているもの、適応するものが違いますから。個人的にはこちらの療育から全てを行わなければいけないのではなく、自分のできる範囲納得できる範囲で行えばいいと思います。それはこちらの療育でも同じ。情報過多の世の中だから、自分で選択する能力を養ってください。
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。