スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eの問題行動コンサルテーション(3)カウンセリングについて

ニュース速報:
Swine Flu(豚インフルエンザ)、我がカウンティは4/27(月)現在、症例4例です。:


Pさん
の訪問3回目。
ABA_Playtime
(いきさつはこちら。コンサルテーション(1)(2)
はその他にも恐怖が増えている。

は基本的に学校嫌いだ。
学校にいく前には泣くことが多い。
最近その理由がいえるようになった。
他の生徒から「お前は人と違う」といわれるという。
だから学校は怖いという。
Pさんにその話をした。
その問題には
の恐怖を緩和する対処をすること。
そして他の生徒にの診断名はいわずとも、他の子とは違うことを説明せねばならないだろう。
実は先月のIEPでも特殊学級担任と交流学級の先生は
交流学級の生徒達にのことを説明するべきだろうといっていた。

まず、が自分で不安に対処できるよう、教えていかなければならない。(Self -esteem)
手法はカウンセリング。
カウンセリングとは人に話を聞いてもらうこと。
カウンセラーは患者の不安を具現化するために質問はするが、対処法や答えはいわない。
ここに興味深い例がある。(他力本願ブログ~)

子供のメンタルヘルスコラム

ここに出てくる子供は自分の不安に調和してもらうことによって善処された。

といっても6歳の子供に上手く自分の不安を言葉にさせることは難しい。
簡単な質問に答えさせていくか、
絵を書かせて表現させる。
その不安を人に伝えることで不安を解消させていく。

実はPさんの今まで3回の訪問は検査だ。
それからPさんの現状と対処法をレポートにし、福祉センターに請求をする。
福祉センターが承諾し、バジェットが降りないとこれからの具体的なケアはしてもらえない。

そして現在はまだ春休み中だが、
本科の学校が始まったら、生徒に説明する方法を先生達と考えていかなければならないだろう。
誰がにそんなことをいっているのかわからない。
しかし、が不安がっている以上、私たちはできるだけの手を打っていかなければならない。
My Best Friend素敵な交流学級のお友達もいるのに、
誰じゃ!そんなこと言う奴はーっ!

もかつては癇癪を起こして単に締め付けの多い学校生活を嫌がっているだけだと思っていた。
彼女も成長し、人と自分の違いがわかるようになった。
:「私は人と違うといわれる」と泣いたとき、
私はそれぞれ違う返答をしてみた。
:「一人一人みんな違うんだから大丈夫」
さらに泣いた。
:「あなたはみんなと同じ」
まだこの方がマシのようだ。
"Different"(違う)という言葉に恐怖を抱いている。
しばらくはこの言葉を使わないことにしよう。

この日はがいないときにPさんに来てもらって相談した。
がこの問題に非常に感傷的になっているからだ。

重度自閉症のKとはは状況が違う。
今まではは能天気でおかまいなしに人にずけずけと入り込む子だと思っていた。
しかし、自分と人との違いに気が付きはじめ、落ち込みはじめた。
高機能なゆえに現れる内面の不安、鬱。
とうとう恐れていたことがきた。
Pさんは、将来的にはに障害の告知をしたほうがいいという。
しかし、やり方を間違えれば取り返しのつかないことになる。
私もこれからこの分野を勉強して対処し、来るべき告知に備えなければ。

まだまだ勉強不足の母に
応援のクリックを。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

人と違ってもいいのよ!
でもDifferentということばをネガティブにとっているなら、UniqueとかSpecialとかで代用するのも一手です。長期的な解決にはならないけどね。
Eちゃん、こんど「あんたは人と違う!」って言われたら、「人と違ってどこが悪いねん!」って言い返してみ?

怪人さん、

コメントありがとう。早えー!(笑)
そして、怪人さんのブログのタイトルや、これ。(爆)
確かにUniqueだ。ありがとう、使ってみるわ。
言い返せるようになるには、まず自分で認知する必要があるから、まだ時間がかかるかも。

No title

Sandieさん、
Eちゃんのカウンセリングで Eちゃんの不安が少なくなりますように。。
息子も 周りの世界に対して不安がいっぱいで生きているようです。
(まだ、Eちゃんのように「どうして○○したくないか。」について上手く言葉で表現することが出来ません。) ソーシャルストーリーの本を読んで、勉強しているところです。 
Sensory Integrationの記事も とっても参考になります。 Sandieさんご一家も最初は留学だったのですね。医療費とか公共のサポートとかを考えるばあい、永住者との違いに がっかりすることが多い我が家です。
いつもためになる記事ありがとうございます。

No title

とても良い記事がいっぱいなのに最近忙しくてゆっくりコメントできなくてごめんなさ~い!!!
でもクリックは欠かしてませんよ~^^
これから娘のST行ってきます!午後は家庭訪問☆
今日も1日がんばりましょう~♪

かたこさん、

コメントありがとうございます。
複雑な不安は一言で表すのも難しいですよね。それを具現化していくのがカウンセリングの論理のようです。
他の記事も読んでくださってありがとうございます!こんなことでもお役に立てれば!喜んで!
こちらに残りたい日本人一家の皆さんはビザ問題でとても苦労されているようで。今、財政もひどいから、どこもケチケチばかりでいやになってしまう。早く正常に戻ってほしい。オバマさん、頼むよ~。

ちゃまめままさん、

お忙しいところコメントありがとう。
クリックもありがとう。
宣伝部長も、ありがとう。(爆)
まずは子供の療育が第一だ。ガンバ!!

豚インフル

豚インフル、幸い身近な話じゃないみたいでよかった。
メキシコ近いからどうかと思って。でも、NYとかに飛び火してるみたいでどうなってるのかねぇ?SARS(・・・だっけ?)の時も香港やらカナダやら、同時多発的に患者が出て騒がれたものです。
こっちは最近、花粉症がひどくて、私もグズグズしています。チビが「鼻いたい」というので耳鼻科にさっき行って来たけど、ちょっとした鼻炎みたいでよかった。アトピー性皮膚炎とか、アレルギー性鼻炎とか、子供の病院通いがたびたびだよ。医療費がタダのうちに治らないかな・・・。

No title

告知のタイミングが難しそうですね。
次男の場合は中学に進学する時でした。
小学校6年間は普通学級でしたが、中学から支援学級に入るため。
次男は自分の障がいを認識しておらず、
説明してもよくわからないようでした。
多分、今も。

Eちゃんは理解できるだけに辛いね。
告知のタイミングなんかもアドバイスしてくれる人はいるのでしょうか?

はるさん、

来週父が出張でなあ、飛行機乗るのよ。国内線だけど。
最近、飛行機使うからいろんなところにウィルスも飛ぶんだよねえ。
それが一番やばい気がする。
うちも父は花粉症がピークで死んでる。家に帰ってくるとひどいんだって。こちらの花粉は松の木。隣の家にでっかい松の木あるからなあ。でも隣の木だから切れとはいえんし。。。

yuyuhayaさん、

そうだね、本格的告知は中学あたりになるだろうねえ。
思春期に入ると自分の殻に入って考え込むようになるだろうから。
今のコンサルテーションは半年で請求している。その間にも相談して小さいことから少しずつやっていこうと思っているけど。
また別のステージでは再びコンサルテーションを頼めるし、その手の親向けセミナーもあるだろうから、なんらかの援助が得られると思う。

No title

この内容には考えさせられた・・・。
息子が卑屈にならないよう、アプラクシアがあると言う事を本人に言わず、告知したのは2年前。
キンダーの時には同じスクールバスの上級生から「なんでちゃんと喋れないの?」「お前の言ってる事、全然わかんねーよ」って言われ、悲しい思いも沢山して、それでも息子は泣く事無く毎日同じバスで登校し、私のほうが泣きたくなってたの。
そう振り返ると、子供の方が一杯耐えてて、一杯努力してて、そして一杯頑張ってる。
泣きたかった自分が恥ずかしいもの。
春休み明け、少しでもその不安な気持ちが緩和される方向に向かうといいね。

reeさん、

息子さん辛かったねえ、頑張ったねえ。(拍手)
言わないで心に貯めているタイプが積もり積もって爆発するのが一番怖い。何か発散できるようにフォローしてあげてね。
うちの娘はぎゃーぎゃー騒ぐうちはまだ大丈夫かと思う。
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。