スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の元気をなくさないこと

最近、ブロ友さんのブログやコメントを読んで、
今回の震災について思うところがあり、
送るメッセージがあります。

この言葉は、先日こちらで行われたチャリティー講演会をされた
人材活性プロデューサー
大谷由里子さんの講演からの抜粋です。

生かされた者の使命は心の元気をなくさないこと

私は東北地方太平洋沖地震の時、仙台で、
「目の前のことを受け入れて行動を起こす」という話をしていました。
震災後、交通は麻痺状態。
私には翌日も連日で西日本の講演が入っていました。
どうしても行きたかったので、なんとかタクシーを捕まえ、
スマートフォーンで情報を収集し、被災地を抜けて、翌日東京に移動することができました。
これも私の強い“WANT”(希望)と「目の前のことを受け入れて行動を起こす」ことで叶ったのです。

私は過去に阪神大震災も体験しています。
今回、再び「私だけが助かってよかったのか?私にも何かできることはないか?」と思いました。
当時、生きたかったのに亡くなった人は沢山いたでしょう。
でも代わりに私が生かされた。
そんな私の自分の命の使い道は何かと考えたのです。
こういう災害を体験すると、人はいつ死ぬかわからないけれども毎日を大切に生きようと強く感じます。
生かされた者の使命は「心の元気」をなくさないこと。
自分の元気がないのに人を元気にはできない。
だからこんなときこそ日本のみなさんには元気になってほしいと願います。

この方は、阪神大震災のときの自粛ムードがさらに人の鬱状態を生んだともおっしゃっておられました。
今回の震災では、残されたものが明るく毎日を生きることがセラピーとして取り上げられているそうです。

早くみなさんの心が癒されますように。


この講演会の内容は、私が記事にまとめ、こちらの日系雑誌で掲載されました。

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています;みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 東北地方太平洋沖地震
genre : ニュース

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ありがとうございます。
実家の方では弟に仕事がなくなり、被災地に行っているみたい。
弟も色々あるようで、私には電話をして来ないんだ~。

No title

本当にその通りですね。
ただ今回は、福島の原発事故という大きな大きなオマケ付き…
もちろん自粛ムードはいらないし、明るく前向きに!と思うけれど、
政府や東電による情報操作で安心安全ムードが作られて、妙に
明るく前向きムードにされているのはちょっと、、、
地震の被害に関しては、こちらも元気に消費して日本経済を回して…と
思いますが、原発に関しては、やはり福島周辺の野菜とかを風評被害って
国民に食べさせるのは被爆を助長させるだけだと思うし、、、
(低い数値ならお年寄りが食べるのはいいけど、子供に食べさせるのは論外)
地震の被害と原発の事は切り離して考えるべきかもだけど、やはり日本の
今現在の大問題として、地震復興は明るく前向きに、原発の事は厳しく
情報集めを、って別々に意識するのはやはりなかなか難しい。

…って何だか何を言ってるのかわからなくなってきてしまった(汗

No title

岐阜では震災後、早々と春の岐阜祭りと夏の花火大会の中止を決めました。

でもね、祭りは仕方がないとしても、
花火はやってもよかったんじゃないかと個人的には思います。
東北の子ども達を花火に招待するとか、そういう支援の仕方もあると思うのよね。

あのド派手な花火があるから
暑い夏も乗り越えられる気がしてるのに。
今年はちょっと残念だわ。

No title

正しい心。優しい心。くじけない心。。。。。
人として大事な心。

なくしたくない・・・・。今日このごろです^^。

いろいろ書きたいけれど、思いがあふれそうなので、このへんで^^

皆様、

v-209
先日闘病生活の末、実弟が天に召されました。彼は生きたかったけれど残念ながら生き続けることはできませんでした。
人間、生きていれば何か回路が開けると思います。生きている人たちは頑張って欲しいです。
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。