スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急災害に対する心の対処

今回の地震の被災地の方には一早い復興をお祈りいたしております。
私が個人的に感じるのは、
こういう自然災害のときに発達障害者/児の方は適切な支援を受けられているかということです。

私には残念ながら物質的な援助はできませんが、心のケアの方法を記したいと思います。
自然災害や衝撃的な事件にあったとき、子供達は心理的ショックを受けます。
それがフラッシュバックとして後に現れます。
詳しくは(1)(2)の記述がいいと思うのでご覧下さい。
(記事が消えたときのためにmore...続きを読むに抜粋)

私もいままでいくつか心理学のカウンセリングやメソッドを受けてきましたが、
衝撃的な出来事のあとのフラッシュバックには
『同意』Validationです。
災害や事件内容を口にすることがあったらそれを代弁します。
無言語の子供に対しても感情を代弁して言ってあげて下さい。
「....したことが怖かったんだね。....が心配だったんだね。」
子供はそうすると感情を出してきます。(感情を表出させることが大切です)
そしてそれに親御さんが同時に体験したことならば、
「私も....のとき....と思ったよ。私も....して怖かった。」
それだけです。それ以上指示も慰めもしません。

フラッシュバックは忘れた頃にまたふっと出てくることもあります。
そうしたらまたこの同意を繰り返してください。

このあたりのメソッドについては、後日P.E.T.(Parent Effectiveness Training)でも解説します。

被災地の方やお子さんの身心が癒されますよう願っております。

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村



注意:この記事は過去のこちらの山火事災害やテロに対して書かれたものですが、メソッドは参考になると思うので掲載しております。

災害を経験したお子さんの心の様子

子どもが不安になっているサインの見方とご両親がお子さんにできること

今回の山火事で被害を受けられた方が、一日も早くまた安全と思える家に戻り、以前のような生活が取り戻せますように心よりお祈り申し上げます。 実際に被害を受けられたご家族のお子さんは勿論のこと、被害は受けていなくても、この災害のニュースによって多くのお子さんが大きな不安感におそわれている事と思います。時として、子どもは大人とは違ったかたちで、大きな不安感や恐怖感を経験しているというサインを出します。そのようなサインのいくつかの例として、以下のようなことが考えられます。

* 怖い夢を見るようになる、夜寝る事を怖がるようになる。
* 食欲の低下
* 親にしがみつくようになり、なかなか離れようとしない。
* 必要以上に物事を心配するようになる、常にイライラしているようになる、突然怒るようになる(実際生理学的には問題がないにも関わらず)頭痛、腹痛などの身体症状を訴える。
* 以前楽しんでやっていた事に興味を失い楽しまなくなる。
* 集中力の低下
* 学校での成績が突然落ちだす。
* 赤ちゃんがえり的な行動を取るようになる(突然指しゃぶりをはじめる、おもらしが始まる、赤ちゃん言葉で話すようになるなど)
* 外に行きたがらず、引きこもりがちになる。

子どもによっては(特に低年齢のお子さん)しばらく時間が経ってからこのような症状を呈し出す場合もあるので、ここ数ヶ月の間はお子さんの様子の変化に細心の注意を払うようにしてください。このようなサインは、今回のような命や生活を脅かすような経験を子どもがした時によく見せる一般的な症状です。しかし症状がとても強い場合、または長続きする場合には、一度専門家にご相談することをお勧めします。

ご両親がお子さんの為にできること

* 災害についてのニュースをお子さんがテレビやインターネット、ラジオで見聞きする機会を制限する。
* できるだけ災害が起きた以前の日課(食事の時間や就寝時刻、またはおけいこごとなど)に早く戻るようにする。
* 子どもが今の不安な気持ちや恐怖心を言葉以外でも表現できるように、おもちゃや工作道具(画用紙、マーカー、色鉛筆、粘土など)を使って自由に遊べる時間を設けてあげる。
* 山火事について子どもがどのような気持ちを抱いているのかを自由に話せる場を提供する。子どもが「怖い」「不安」などという気持ちを伝えてきたら、「大丈夫、大丈夫」と言って安心させるだけではなくて、例えば、「真里は火事がお家まできたらどうしようってとっても心配なんだよね」と、子どもの気持ちをご両親がしっかりとつかんで理解しているということを伝えてあげる。
* お守り作りをする。特にお子さんが強い不安感を示し、ご両親から離れる事に恐怖感を示すようになっていたら、お子さんがどこにでも持っていけるような小さなお守り作りを一緒にする。
* 今回の災害のようなストレス可のとても大きな出来事から心身ともに回復するには、多くのエネルギーが必要です。お子さんを初めご家族の皆さんができるだけ栄養のバランスがとれた食事を取るように心がけてください。

感情の反映:気持ちを「聴く」

以前、イスラエル出身で今はアメリカで子どものセラピストとして働いている友達から信じられないような話を聞きました。イスラエルに住んでいる彼女の親戚から、7歳の娘が公共のバスがテロ爆破されて死傷者を出すという凄まじい光景を目撃してから、話もしない、家に閉じこもったまま、口の中は口内炎だらけになりご飯もろくに食べられない状態になってしまい、困っているという電話がかかってきたそうです。イスラエルとアメリカの長距離電話。長いことは話せない状況で私の友達は「感情の反映」という、とても基本的なテクニックだけを女の子のお母さんに伝え電話を切ったそうです。心理臨床大辞典によると「感情の反映」とは、『クライエントが表明する話題に含まれた感情をセラピストが映し出して伝える』と定義されています。少し抽象的でピンと来にくい説明のような気がするので、もう少し具体的な状況を想像してみましょう。

あなたのお子さんが学校からテストの結果を持って帰ってきました。うつむいて元気がない声で一言「一生懸命がんばったのに・・・いい点とれなかった・・・」さて、あなたのお子さんへの反応は?

1.「次回がんばりましょ」
2.「もっとがんばっていたら、きっともっといい成績が取れたんじゃな い?」
3.「思っていたよりも悪い成績でがっかりだね。しかも一生懸命がんば ったのにね・・・」

1は励まし。2は間接的ではありますがその子が十分にがんばらなったという批判。1も2もその子の気持ちには全く触れていません。一方3では「がっかり」というその子が言葉と顔の表情や姿勢などといった非言語的表現方法で伝えている気持ちを汲み取ってあげています。端的に言えば「感情の反映」とは、相手の立場に立ち、相手の目の高さで物を見て、相手が感じているように自分も感じ、そしてその理解を相手に伝えるということなのです。

イスラエルからの電話の話にもどりましょう。彼女は女の子のお母さんに「もう大丈夫よ」とか「お母さんがいつでも一緒だからね」と慰めの言葉をかけるよりも、「今でも忘れられないくらい怖かったのね」「又あんな事が起きるんじゃないかって心配なのよね」とその子の気持ちに調和することをお母さんにアドバイスしました。数時間後、そのお母さんは待ちきれずとばかりに又電話をかけてきたそうです。お母さん曰く、その子が今どんな気持ちでいるかに触れた途端、女の子はどれだけ怖い思いをしたか、外に出たら、今度は自分が殺されてしまうのではないか、ママやパパも死んでしまうのではないかと心配したということを泣きながら話出したそうです。そしてその3日後には口内炎もかなり良くなり、食欲も出てきて、少しずつ以前のその子の姿を取り戻していったとのことでした。人が困っていたり、落ち込んでいたりするのをみると、我々人間はどうにか助けてあげたいと思うあまり、慰めたり「こうするべきよ」と提案したり、又は自分の体験談を語ったりしがちです。でも、本当にその人が理解してもらえたと感じるのは、じっくり話を聞いてもらい、そして、今どんな気持ちでいるのかをわかってもらえた時だと思います。私が小学生だった時、担任の先生が、「『聞く』という字には耳という字だけが含まれているけれど、『聴く』という字には耳と目と心も含まれています。人の話をきちんと『聴く』にはこの3つはとても大切です」と話し、小学生ながらに納得したのを覚えています。「感情の反映」―子どもの気持ちを全身で「聴き」そして、その気持ちを理解しているということを伝える。とても小さな事のように聞こえますが、子どもとコミュニケーションパターンをがらりと変える程のとてもパワフルな技術なのです。
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

とてもためになる内容を教えてくださりありがとうございます。子供に同調する、それは私の仕事場でも行っていますが、こういう過酷な状況に関しても同じなんですね。難しく考えることは無いんだと感じました。もしも良かったら、ブログで紹介させてください。

No title

自分自身が経験した事がなくても、目の前でお向かいの火事を見てて、未だに夢の中で3歳の自分が、祖母に手を握られて火事を見てるの。
今回の事は遠く離れて暮らしててもこんなに不安になるんだもの、現地の人達、特に小さな子供の心が深く傷ついてると思う。

No title

感情の反映、すごくすごく参考になりました。
聴く、の漢字の話も染み入りました。
これは、テストの例でもわかりましたが、災害ストレス以外でも有効なんですね。
早速実行してみようと思います。


皆様、

v-209
今回の震災を体験されたブロ友のお子さん方が、不安定になられているのを聞き書きました。早く心が癒されますよう願っております。この現象は実際体験していない方でも情報を入れることによって反応する可能性は高いです。お子さんには情報を見せないのが一番なのですが、このご時世そうもいきません。(こちらのうちの娘ですら知っているくらいです)その場合は適切な説明と対処をしてあげてください。
心労が重なる昨今ですが、私たちは元気に働いて産業復興しましょう。日本人全てが停滞してしまったら日本全体が病んでしまいます。
そんなわけで次回から通常発行です。

いつもありがとうございます。

地震の恐怖で 1週間 家にいましたが~強い余震、弱い余震と 1日中 足下が揺れているかんかくです=東京
このゆれゆれ~感覚が怖いので、余震が少しおさまるまで ママのそばは大丈夫・・ 状態が継続しそうです。
来週1週間で学校はお休みになるので、高等部3年生になったら学校に行くことにします。
それまでに 余震が落ち着いてくれますように・・・。

マドンナさん、

v-209
こういうことは本人が自分で気持ちに整理をつけて自らを癒すのを待つしかありませんね。新学期までに状態が落ち着くといいですね。願ってます。
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。