スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eの問題行動コンサルテーション(2)

Eの最近の心配事に対して、(記事はコチラ
福祉センターにも相談した。
ソーシャルワーカーはBehavior Consultation(問題行動コンサルテーション)を派遣させるといった。
今回のの行動が、ビヘイビアか、もっと情緒的なものなのかわからないが、
まずBehavior Consultationで検査や対処法を試み、それでも直らないようだったら、精神科に相談したらと。
確かに精神科は結局は薬を処方する場所である。にはまだ薬は早すぎる。
私はソーシャルワーカーに以前ABA(記事はコチラ)で
お世話になったエージェントにしてくれないかと頼んだ。
そこのディレクターは精神科分野にも詳しいからだ。

問題行動に気づいた場合、まずログをつける。(写真はクリックで拡大)
Behavior Chart ←問題行動チャートの一例
今回のの場合、
起こった日にち、時間、行動が起こる前何があったか、行動の内容、行動の時間、行動に対し何をしたか。
これを英語では
Antecedents(先行の出来事)
Behavior(実際起こった問題行動)
Consequence(結果)
で、ABCコンセプトという。

このログの付け方日本語版は先日紹介した(記事はコチラ
社会福祉法人新生会
療育技法マニュアル第3自閉症編『お母さんの行動変容法』にもあります。

さて、ログを見て分析。
今回の問題はナイトメアだから、行動が起こるのは寝る前(寝るのが嫌だと泣く)と夜中(起きて泣く)。行動が起こる前に特別な出来事や変化はなかったか。原因を調査する。
コンサルテーションにきたのはのABAのチューターだったPさん
ABA_Playtime
今はチューターを仕切るスーパーバイザーに昇格している。彼女はの問題行動に2年間付き合い、朝のスクールバスで問題行動が起こるといったら、早朝観察と対処に来てくれたとても有り難い人だ。

Pさんはログを見て、一つ気になることがあるという。ある夜中、は無意識のまま大声を上げていた。夜中にたびたび起きるようになったのも気になる。これは癲癇の可能性もあるのではと。1年前のEEG(脳波検査)で問題はなかったのだが、うーむ、また主治医にEEGを頼んでみないと。

とりあえず現状で対処できる方法を考える。
は言葉である程度説明ができるから、Pさんはソーシャルストーリーを持ってきた。




そしてにいくつか質問をしてみた。
P:「何が怖いの?」:「夜」
P:「どうして怖いの?」:「暗いから」
P:「怖いときは何が手助けになるの?」
:「本を読むの」
確かに、夜中起きたとき、は本を読んでいる。
そして暗いナイトライトを嫌っていた。電気は消さないでと懇願していた。フロアランプは効率が悪いので、卓上ランプを節電タイプにしてサンサン照らしている。

そして寝る前の気持ちを表現させるために、日記をかかせること。彼女の不安を探り出すために。
春休みの宿題で日記をつけることになっているが、そこに現在(寝る前)何を考えているか、何を感じているのかという質問と答えを書かせるようにした。

エージェントは現状を調査し、学校や放課後クラスの見学をし、レポートを作成し、福祉センターに療育時間数を請求する。
その結果が出るまでは普通対処は出ないのだが、Pさんはそれまでのつなぎにとソーシャルストーリーといくつかの対策法を教えてくれた。に携わったスタッフだからこそできることだ。ありがたい。



Social Story_Nightmare ←ナイトメアのソーシャルストーリー

自閉症児は大きな不安を抱えている。重度自閉症児はそれをパニックで表現する。高機能、アスペルガーは鬱状態として見えないところであらわれる。

なので、子供のサインを見逃さず、対処してあげてください。

次は、カウンセリングの話をします。(←期待してた人ごめ~ん。いろいろ順序があってよ~)

どうか、見捨てないで、ポチを~
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

問題行動

とても参考になりました。こちらにはあまりそーゆー相談に乗ってくれるところがないので。って、保健所から紹介してくれるのかなぁ?
うちの上の子は吃音がいまだ治らず、一度ちゃんと診てもらったほうがいいのかなぁと考え中。幼稚園に入るときに、周りの子にいじめられたら可哀想だと思って、保健所や幼稚園の先生に相談してみたけど「まだ小さいから言葉の語彙が増えてくれば、自然に治るのでは・・・」と様子を見るように言われただけだったわ。幸い、本人も周りのクラスメイトもあまり気にしてないようなので、またしばらく放置してしまった。吃音は本人が意識してしまうと治りが悪いらしく、うちの子みたいに考えるタイプの子はトレーニングがストレスになって余計治らなくなる可能性もあるんだって。←そんなこと言われても、どうしましょう・・・って感じ。
私がプレッシャーをかけ過ぎなのかしら・・・チビも最近どもる時がある。
愛知学院大学の歯学部の外来で、専門ではないけど診てくれる先生がいるんだって。

すごい

ちゃんと問題解決&解明に向けてのプロセスがキッチリとしてるのですね~
ほぉ~と非常に興味深く、感心しながら読ませて頂きました。
最後の言葉達、とても印象深く、心に残りました。

No title

Eちゃんは悪夢で起きちゃってるなんて、かわいそうに。ナイトメアのsocial storyを読んだけど、「そんなんワカットルわい!」って感じだよなぁ。私も鬱の時に悪夢見るけど、目が覚めて夢だと分かっても恐怖心が消えないです。そういう時は夢を見るのが怖くて、眠るのが怖かったです。Eちゃんが幼いなりに、本を読むという解決法を自分で見つけて実践しているのが健気です。悪夢を見ないように、原因と対処法が早くに判明しますように。

No title

その子その子で、気持ちの落ち着かせ方が違うと思うけど、悪夢は大人の私だって寝戻りたくないほどだもの・・・。
そう言えば息子は癇癪を起こすの。
それで気持ちを癇癪って形で表に表して落ち着くんだけど、それがこの1年くらいに起き始めた事で、これももしかしたら・・・って思ってるところです。

はるさん、

私が関東に住んでた時は、保健所がKにソーシャルワーカーとの面談と、作業療法士(OT)とのコンサルテーションをしてくれたよ。育児相談してみたら?これはスピーチが専門だから言語療法士を派遣してくれるといいねえ。

ふうりんちゃさん、

コメントありがとう。仕事に戻れよ~(爆)
子供もいろいろ悩みがあるからね。言葉に出来ないからよけいもどかしくて癇癪になったりする。問題行動も原因を見極めて、この手のは他の問題行動対処法(後日アップ)とは違う手をとらないといけない。

gakiさん、

その当たり前の文章をあらためて読むことによって、気持ちの整理がついたりするんですよ。
Eはこれらのソーシャルストーリーを渡してからある反応をした。また後日、アップします。

reeさん、

おそらく近日した処置で、息子さん落ち着いてくると思います。その手の薬は実はすっごく眠くなる、だるくなる。最初はだるくて不機嫌かもしれないけど、数ヶ月すると慣れてきます。
癇癪は人前でやるなら、他の方法に転換させるようにしむけるといいです。紙に殴り書きとかパンチボール叩くとか、ゴムボールを握りしめる(Squeeze)とか。でも人に迷惑かけないならOK。自分の部屋で叫ぶことも時には必要なこと。

No title

ありがとう。
薬が取り寄せで、夕べから始めたんだけど、副作用のところを読んで、かなり不安になってたところです。
癇癪も上手に紛らわす事が出来るよう、私も工夫してみます。

reeさん、

よかった、コメント、読んでくれて。
薬はなにかと不安がつきまとうよね。もしあまりに副作用がひどければもちろん医者に即問合せだけど、始めてしばらくは様子見でしょう。症状と副作用と照らし合わせてどちらを優先するか一考されるといいと思います。
また癇癪回避法については今記事書いてますんで、近日アップしますね~。
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。