スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知的障害者の法的手続き/Special Needs Trust & Conservatorship

我が国には、知的障害児とその家族が将来に必要な法的手続きがある。
その法的手続きとは、
Special Needs Trust
Conservatorships
(州によって法律と手段が異なるところがあります。これはCA州の場合)

知的障害者Developmental disabledとは、
Down Syndromeダウン症
Autism自閉症
Mental illness精神障害
Cerebral palsy脳性麻痺
Epilepsy癲癇
の、Regional Center(CA州の知的障害者福祉センター)に該当する障害者

講演会と資料から、その概略を紹介。




Special Needs(Supplemental) Trust(SNT)
スペシャルニーズ・トラスト

障害者の親が能力不能、死亡した場合に、財産を障害ある子供に分与し、それをその子供のこれからの日常生活の費用に当てる意思を記したトラスト(信託)
現実のトラストの使用はTrustee(信託運営実行者)が行なうこととなる。
CA州では、このSNTを行なっていないと、親の財産は州に没収されることとなる。
あと、障害児自身は18歳になるとSocial Security SSI ソーシャルセキュリティ(金)を受領することになるが、
親の財産がこのトラストに入れられていないと、障害者本人が高額な財産や収入を持つとみなされ、SSI所得対象外となる。

トラストの使用は、
障害者向けメディカルがカバーしない医療行為(例:歯科)
生活に必要な家具、家電の購入
旅行レジャー費用
障害者向け車両の購入
個人の生活に必要な物品、衣類、サービスなど
リクリエーションに必要な用具購入
など
生活に必要な購入以外の贅沢品は対象外とされる。
親が財産分与した障害者が住む持ち家をトラストに入れていれば、その家屋の修繕も含まれる。
本人が事故などで怪我を追った場合の訴訟手続きの費用もそこから算出できる。

トラスト作成には弁護士をたてることとなる。
Family Trust 家族(1親族)からの財産分与のみをトラストにいれる $2000から
Stand-Alone Special Needs Trust 1親族以上(例えば祖父母)や他者の財産贈与もトラストに入れる $2500から
費用はケースによって異なります。

更に詳細を知りたい方は(英語)
コチラ
自閉症とSNT

(Limited) Conservatorships
コンサバターシップ
この州は子供が満18歳になると、子供自身が法的に大人と見なされ、法的効力が自身にかかる。
知的障害者が治産能力がないため、自身の法的執行能力を制限し、18歳以上でも親(保護者)が引き続き法的効力を継続することを認めさせる裁判を18歳になる前に行なう。
初回は1年後、後は2年毎に継続手続きを行なう。

障害者(児)自身にコンサバターシップ法的手続き能力がないことを証明する書類(医師のレポート、Regional Centerのレポート、IEP(Individual Support Plan)、TP(Transition Plan)など)を裁判所にファイルする。
つまり裁判所で裁判を行ない審議を仰ぐ。
その書類には、知的障害により、
セルフケア、言語、学習、運動能力、決断能力、独立生活、経済管理ができないこと、
そして、動産/不動産の管理、財産管理ができないことを証明した内容を記す。
Regional Centerからの照会のレポート、Regional Centerへの通達は不可欠である。

petitioner嘆願者(つまり保護者)は、障害者の
1.居住居の修繕、
2.機密記録、書類の検閲と執行、
3.婚姻の承諾/未承諾、
4.当事者(障害者)の承諾の委託、
5.医療行為決定執行の権利、
6.当事者の社会的、性的行為と接触を限定する
7.当事者の法的運営能力を委託する
ことを請求する。

Regional Centerによっては、上の権利をRCが執行する場合もあるので、
上の全ての7つの権利を保護者が引き続き継続することをRCにも認めさせる必要がある。

これも弁護士を立てる必要があり、$2500−$3000に諸経費がかかる。
ファイリング費用は$355(2010年現在)
弁護士が法廷に出向く回数が増えれば費用が加算される。

以下の機関で無料相談あり(しかし、弁護は請け負わない)
あなたの地域のLegal Aid Society検索(コチラ
Legal Aid Society SD

Limited Conservatorship詳細(英語)
Probate Court Conservatorship



↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

法的手続きが必要って、てんかんも含まれるんだね。
知らなかった~。

No title

知っておくべき情報ですね。ありがとうございました。
諸経費がかなりかかるので、前もって準備が必要ですね・・・・。

皆様、

v-209
コンサバターシップの手続きは日本でいう治産能力が無い場合に適応されます。なのでここに上げられている障害でも知的遅滞が無い場合は認められません。我が州ではRegional Centerに入る知的障害者がその対象証明になります。他州は州ごとの基準があると思いますが、高機能の場合は証明させることが難しくなり、裁判出廷も何回も行わなければならず、時間がかかるそうです。10ヶ月はかかるそうなので、17歳になったらすぐ手続きを始めるぐらいのつもりでいたほうがいいでしょうね。
なお、スペシャルニーズトラストは何歳からでも始められます。
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。