スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹き出しシンボル(応用編)/Comic Strip Conversation 

前記事
Comic Strip Conversation 吹き出しシンボルの応用編。
Conversation Symbols7




Kはこれをスピーチセラピーで、簡単な質疑応答として使用。
答えになる文章を書いてみせると、視覚的に入るので分かりやすいのです。
Comic Social Story (写真クリックで前記事に)


Comic Strip Conversationの資料によると、
このメソッドは、
子供を主体として書かせる指導をするようです。

ある設定を想定し、

1.どこにいるのか?
(子供に人物を描かせる)
2.他に誰がいるのか?
(子供にもう一人人物を描かせる)
3.何をしているのか?
(子供に周りの物や行動を描かせる)
4.何が起こったのか?他の人は何をしているのか?
(子供に周りの物や行動を描かせる)
5.あなたは何と言ったのか?
(吹き出しに言葉を書かせる)
6.他の人は何と言ったのか?
(吹き出しに言葉を書かせる)
7.あなたがそれを言った時、どう思ったのか?
(考えの吹き出しに感情の言葉を書かせる)
8.他の人がそれを言ったとき、どう思ったのだろうか?
(考えの吹き出しに感情の言葉を書かせる)

まだ絵が旨く描けない場合は、
PECSシンボルを作っておいて書き入れたりさせるといいでしょう。
ComicStrip3

話の展開が理解できない子供には、
この漫画コラムを分割して、
Sequence物や話の順序
を理解させる訓練に使います。

ComicStrip4 ComicStrip5 ComicStrip6 ComicStrip7
話の順序に並べ替え、番号を振らせます。


そして、
これを高機能自閉症やアスペルガー症候群の子供たちには、
ソーシャルスキルトレーニングや問題行動対処のツールとして使います。

人の感情を理解しずらい子供たちに、
ある設定した状況で、吹き出しの中にはどんな言葉が入るのか?
相手が何を考えているのか考えさせ、書き入れさせます。

こういったソーシャルストーリーの人称は、"I"(私)。
対象となる子供自身が読むからです。

さて、に問題。
(大きな字がの解答)

=例題1=
私はダンスが出来なくて叫びました。
周りはどう思うでしょう?
ComicStrip1
叫んだので、外に出なければなりません。
私はクラスを見逃してしまいました。
私と周りはどう思うでしょう?

=例題2=
私はダンスが出来なくて(混乱した)気持ちになりましたが、
頑張って気持ちを落ち着けて、練習を続けました。
周りはどう思うでしょう?
ComicStrip2

母:「どちらがいいと思う?」
E:「二番目」

母:「そうだね。そうできるといいね。」

これは事を起こした後、レビュー(反省と見直し)として行ないました。
なにか変化があるときを想定して、あらかじめ示して予告しておくことも出来ます。

こういう訓練の繰り返しで、
人の感情と自分の感情を理解し、コントロールできるようになるといいのですが...。


↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

ほぉ~、これは会話の訓練だけじゃなく、他も含めて勉強になるんだね。

吹き出し

自分の行動を振り返って、今後に活かす。いいですね。

ところで、吹き出しで思い出したのですが、今、K太郎に読み方を習得させるのによい漫画を探してます。Sandie さん、なにかご存知ないですか?

スバラシィ

考えた人、すごいなあ。なんて論理的なんだ。

皆様、

v-209
視覚情報が入りやすい自閉症児/者には分かりやすいメソッドです。Kのような重度言語障害者には文章で書かれたソーシャルストーリーよりも入りやすいかも。私は過去にスピーチセラピストや問題行動対処セラピストから教えてもらいました。その両方面から使えると思います。
内容は自分の子供に使いやすいようにアレンジしていけばいいかと思います。私はアイコン使うより、紙に自分でとっとと描いていったほうが早いですがね。
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。