スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行に挑戦(デスバレー)

4年前、(K7歳、3歳)
United Cerebral Palsy(全米脳性麻痺協会)から宿泊券をいただいた。
これは普段障害児/者を世話している親に息抜きしてもらおうと近郊ホテルから宿泊券を寄付してもらって実施しているサービス。またおいおい紹介していくが、脳性麻痺協会は規模も大きく、資金もリソースも豊富。自閉症児/者にも門戸を開いている。(ありがとうございます)
なんと今回の宿泊券はネバダ州、Laughinラフリン、2泊分。
ネバダ州といえばラスベガスだが、ラフリンというのはさらに川を下った南の小規模なギャンブルの街。(小べガス?)
(写真はクリックで拡大)
DeathValley8
どうせ一室とれるので、ホテル側にはクイーンベッド2つでお願いし、子供も便乗させた。(協会には内緒)413
DeathValley9 ←宿泊ホテルを背後に
我が家のきっかけはいつも無料か格安ではじまるのである。(笑)

どうせいくなら道中どこかに寄ろうと検索。
それなら日本人の友人達がよく行っているアメリカ国立公園のどこかに行きたい!
ネバダに近いのはCA州のデスバレー
Death Valley National Park
南CAからは車で5時間余。デスバレーからラスベガスまでは3時間だが、私たちの泊まるラフリンまでは4時間余。
だいたい、この自閉症児たち、車に1時間以上乗っていた試しがない。
果たして、彼らは旅行が楽しめるのだろうか?
でも父/母は行きたいし、なんといっても宿泊が無料だから強行した。

11月の下旬、砂漠観光には絶好のコンディション。
子供たちが車中飽きないように、夜中に自宅を出発、デスバレーに向かう。でも子供たちは目は冴え冴え~。
途中トイレとガソリン給油をしながら向かう。
(移りゆく景色と経過をどうぞ)
1時間経過:は最初は家から持ってきたおもちゃや本で遊んでいたが、1時間後には飽きていた。蹴りながら暴れる
ー蹴られる運転席。あまりに蹴られて、座席の取っ手が壊れてしまった。12
DeathValley2 DeathValley1
2時間経過:暴れ疲れて寝るKは相変わらず起きている。
DeathValley10
3時間経過:Kはうとうと。が目をさます。スナックをもぐもぐ。
4時間経過:、また暴れる。
DeathValley3
5時間経過:K、スナックを食べるが、取り合いの喧嘩!
6時間経過:やっと着いた!

とりあえず、観光ポイントに向かう。
DeathValley4 DeathValley5
テレスコープ・ピークTelescope Peak,
ザブリスキー・ポイントZabriskie Point
DeathValley7DeathValley6
アーティスト・パレットArtists Palette, 中のトレイル 

さて、しかし公園内もほとんどが車移動だ。怒りまくる-っ!217
父/母、脱力ー。13

そしてあるポイントに着いた。
バッド・ウォーターBad Water、海抜-85.2m地帯。西半球の最低地点。
DeathValley.jpg
 (プロフィールの写真はここです)
塩水湖が干上がって出来た、広大な塩の大地。
白い地面をみて、自閉たちは
「雪だーっ!」
と大喜び。地面を転げ回って遊んでいる。
雪じゃなくて、塩だって!
しかし、なんでもいい。子供たちは喜んでいる!!
嗚呼、苦労して連れてきたかいがあったー!!!408

果てしなく青い空に高く鳥が飛ぶ。
それ以外、何もない。静寂の世界。
乾いた風に吹かれながら誓った。
私たちはこれから何があっても、この子供たちのためにこの地で生きていこうと。

この懲りない面々に一票を
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : アメリカ
genre : 旅行

comment

大自然だね~~!
子供たちってやっぱりこういう自然にはすごい感動するんだろうなぁ。(途中経過は別として・・・)

雪よりも白くてきれいで雪らしいのかも!!

リトルガルさん、

お忙しい春休みにご訪問ありがとね。
実は帰りの車中、いつもさらに泥沼なの。(さらに、ってあーなた、記事にできないくらい!)嗚呼、どうして奇麗に旅を締めくくれないのかしらーっ!!
でも家に着いてからすぐ、『地球の歩き方アメリカ国立公園編』をみて、次はどこいこうかなあ~って思うのね。(懲りてないでしょ?)
やっぱ、大自然は素晴らしいよ。うちの自閉たちもそれはわかるらしい。

プロフィールの写真、素敵だな~どこかな~?と前から思っていたんですよ^^
いつか家族で行ってみたいな~。

いつも思う。子供は遠くのどんなに素敵な場所よりも、近くの公園のほうが喜ぶんだって・・・(笑)
親の心子知らずなのです(泣)
しかし座席の取っ手が壊れるって・・・すごい!^^;

いい制度ですねぇ。うらやましい。
それにしてもスゴイ雄大な景色!!
数年前に夏休みにラスベガスに行ったことがあるのですが、
暑くて死にそうになりました。

また、アメリカの楽しい情報(Sandieさんならではの)楽しみにしています。

ちゃまめままさん、

うちも近くの公園の方がよろこぶんですけどね、
ここは子供たちが初めて感動してくれた場所なので、
私たちの思い出の地で、この(プロフィールの)写真は特別の思いがあります。
本ト、道中疲れるんですけどね、国立公園オタクなので、他の場所にもいってます。またアップするねん。

yuyuhayaさん、

べガスも夏の日中はプールに入っているしかないって。デスバレーは最高気温摂氏40度以上!~行くと死ぬよ。
春も4月になると30度以上に上がってる。冬は20度以下に下がる。なので晩秋がベストシーズン。
この宿泊券は一家族2回しかもらえません。うちは使い果たしたので、次はありません。

デスバレー、いっぺん行ってみたい場所のひとつです。数年前に友人が、前後数十マイル何もないところでガス欠になり頓挫したという、魔のデスバレー・・・。「ガスステ見たらまず給油しろ!」との助言をいただきました。うちのチビ連れて行ったら塩なめそうでコワイなあ。

怪人さん、

復活コメントありがとう。
そうそう、車のガスと給水は余裕をもってね。道中に給水タンクらしきドラム缶はあるものの、中身が入っているかどうかはかなりあやしい???
お子様たち雪なめてたもんね、見かけ雪と同じだからなめるかも~でもすっげー苦いだろうから一度やったら辞めるんちゃう?
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。