スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EのABAとアセスティブテクノロジー

は1歳半に自閉症と診断され、
2歳から5歳までの3年間、ABA(行動療育)を行った。

さてここに、とてもよい日本語の
ABAの説明があります。(~他力本願ブログ)
つみきの会

この中のコチラに登場する
最初のABAエージェンシーのディレクターには後半の2年間携わってもらった。
ABAの基本はこれをみていただくとよくわかる。(~他力本願ブログ)

の場合も山のようなPECSブックを作ってもらい、
ABA_PECSbooks
山のようなソーシャルストーリーを作ってもらって対応。
ABA_Socialstories
そして社交性がでてきたら、お友達と遊ぶ訓練。
ABA_Playtime

では、ABAの応用編と可能性について~

は当時、言葉がうまく使えないゆえに、フラストレーションを起こし、
問題行動が出ていた。
そのABAのディレクター、SSさんが薦めたのが、
<アセスティブテクノロジー(AT:Assistive Technology)(コンピューター)デバイス>
↓ここのサイトにいっぱい商品あるっすよ。(英語)
DynaVox Technologies

Eが使ったのはこのタイプ
AAC_M3 ←PECSアイコンが音声と共に出てくる。
実はこれを学校区(AT部門)から貸し出してもらう魂胆。
しかし、学校区は、これを使うとデバイスが言葉を発するので、はさらに言葉をいわなくなると反対。
それで外部AT専門家に
にデバイスは使えるのか、必要性があるのかを検査してもらい、
必要性を証明させて、デバイスをゲット!
に必要なPECSアイコンデーターをSSさん指導の元、母入力。356
しかし、学校区のデバイス専門家のやりかたではの言葉は増えないどころか、減る一方。
それは、
コンピューターに発声させる使い方をさせていたからだ。
SSさんはそれを自宅でABAの療育の間、
にまず言葉をいわせ、
それからデバイスを押して正しい発音を聞かせる、
そしてまたに言わせる。
という訓練をしていった。
そしてこのやり方で、彼女の語彙は増え、言語表現も増え、1年余の後、デバイスは卒業した。
教訓:道具は正しく使える人が、正しく使わないと効果が出ません!
(学校区、それでも専門家か?)

それからSSさんは、
がまだ言葉も覚束ないときから、
彼女が文字の読みに強いことを見いだし、
文を書いて読ませることで癇癪を回避させる指導をした。
現在は交流学級でも一目置かれるほど文字の読みが得意だ。
ーここまでできるABAエージェントはなかなかいないー

コンピューターを使って言語や学習を深める、AT、
新しい療育分野です。
ちなみにが使っていた言語訓練ものはAAC(Augmentative and Alternative Communication)と呼ばれます。言語訓練なので本来スピーチセラピストが扱う分野です。
実はPECS(ピクチャーコミュニケーション)も原始的なAACの一つ。
これも正しい使い方をしないと効果が出ません。
正しい方法はコチラにあるからみてね(~他力本願ブログ)

みなさんに頼って助けられてるブログです。ありがとうございます。
あなたのお助けクリックもよろしく~
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。