スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルスキルトレーニング(1)

最近の心の問題にPさんから問題行動コンサルテーションを受けていた
Pさんはあるグループトレーニングを薦めた。
それは子供二人をペアにし、指導者からロールプレイニングや質疑応答形式で、心の問題や社交性を学んでいくソーシャルスキルトレーニング。
、あるセッションを見学してきたので、その様子をご紹介。

一室に高機能自閉症の子供二人(10歳程度)と指導者のMさん、補助スタッフが付く。

チャートを使って一つのトピックに上手く答えられたり、いい発言をしたらトークンを貼っていく。

E_DanceToken

そして子供にトピックを与えてブレインストーミングをさせる。
例えばどんな行動や考え方が
柔軟/頑固なのか。
柔軟(Soft Brain)はソフトボール、
Brain ball
頑固(Rock)ロックは大きな石。
Rock
その二つを机の上に置く。
Mさんは例文を話す。
その話が終わると、その主人公はソフトか、ロックかを子供たちに当てさせる。

Mさん、一人の子供にボードで何かを書かせた。
そしてそれを見たMさんはこの文字が気に入らないといって消そうとする。他のスタッフに消すことを拒否されると怒りだす。
Mさんはロールプレイングをしているのだ。)
その状況はソフトなのかロックなのか?
もちろん答えはロック
そしてこの場合どういう対処がソフトなのかを子供達に答えさせる。

その後、You Tubeを出し、癇癪のビデオを見せる。
どうして癇癪を起こしたのか、そしてどうすれば自分が癇癪を起こさずに落ち着くことができるのか、
子供たちに答えさせながら、自分で考えさせる力をつけていく。




そしてMさんは一人の子に今日学校でどんなことがあったのかを質問した。

学校で困ったことが起こったとき、何故それが起こったのか、そのときどうしたのか。それはよかったのか、悪かったのか。どうすればそれが解決できるのか。Mさんと子供は話をしながらそれを模索していく。

実はそれが始まったとき、相手の子は「プライベートな話だから」といって自ら外に出た。(笑)
そういう発想がとても可愛いらしい。

そんなこんなで1時間。

このトレーニング、も始める予定。
の場合はまだここまで高機能なことはできないが、
この訓練にはと同じような能力の子供をマッチングさせて、トピックを作り、話をさせる。

しかし、多忙な。他の子供やスタッフ達の予定がなかなか合わない。
何か辞めないと無理かな。

の実際の指導がはじまったらまたご報告します。

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

このビデオにあるような癇癪って、どの子も持ってるよね。
これに上手く付き合って対処出来るようになりたいわ・・・。
この話もシリーズなのね。
先が楽しみ。

No title

いつもお邪魔させていただいておりますが、なかなかコメントできませんで…初コメントです。(よね?)
今息子にSSTの場が無いか捜しているところで、ジャストタイミングとばかりに食いつきました(ガブッ)
グループなりペアなりを組み、指導者を挟んでのロールプレイや質疑応答…需要はあるはずなのに、なかなかありません。療育・学校・家庭で、「こんなときどうする?」と取り組むしかなく…。SSTが受けられるEちゃんが、ちょっとうらやましいです。
ご報告楽しみにしています。これからも、よろしくお願いいたします。
また、コメントさせていただきますね。

No title

そんなセッションもあるんですね。
うちは田舎に住んでいるのでなかなか良い療育は受けられません。
今は自由遊びの療育と指導者とマンツーマンでの机上作業。
なんだかピンとこないけど他に選択肢がありません。

親が頑張るしかない感じだけど、親だからできることと、親だからできないことがありますよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ひゃー、これは高度だねえ。
ジョーイにゃ無理だー。
ジャックに丁度いいくらいかも・・・。

No title

連絡どうもありがとう!!
いつもすまないねぇ~~~♪
なるほど、そういうことかぁ。
ちっと高度だねぇ。うちの子にも!!
でも、知りたい!!!
ということで続き楽しみにしています。

皆様、

v-209
この例はかなり高機能な子供たちです。娘のトレーニングが始まりましたが、もう少しレベルは低いです。数日後に報告しますね。
そして重度のKにはコミュニケーション能力が不足しているので、こういったトレーニングを受けさせるのは難しいです。学校でも普通児童と交流する機会を儲けてくれているのですが(前記事あり)苦戦中。
この業者はABAのベンダーですが、全てのABAベンダーがこういうことが出来る訳ではないです。ABAを卒業し、人とのコミュニケーションを始める高機能、アスペルガーの子供たちにこのトレーニングを提供しています。彼らは人と適切な会話や協調性をとることが難しいからです。それを具体的にかみくだいて教えていきます。セラピストは組ませる子供たちによって議題レベルを設定しています。
以前紹介しましたが、こちらではソーシャルスキルトレーニングの冊子なども販売されており、他にも学校区やスピーチセラピストがこういったソーシャルトレーニングを提供していることもあります。ただその理論をどういった方法で子供たちに教えるのかはその機関によって異なります。
このクラスはかなりユニーク。寸劇にしてロールプレイングで状況を教えます。「アクショーン!」のかけ声と共にケースを演じるのですが、これが演劇少女E、超はまってます。(笑)
こういうトレーニングを興味深いと思って日本や他の国の専門家がとりいれてくれるといいなあと願い書いています。

No title

わ~これはなかなか高度な内容ですね!
うちの子にも難しいわぁ。
Eちゃんでももう少しレベルを落とした内容なんですね。
また詳細記事がアップされるの楽しみにしてますね!

うちの子は、まずは基本的なことをABAで頑張りまっす。
あ~気づけばABAもすぐそこに迫っています。なんだか緊張してきちゃったv-12

くまこさん、

v-209
ABAはすぐには効果は出ません。最初は行動を強制されるので、お子さんが暴れることも。そこでくじけないで継続して。例え最初はお子さんがうまくいかなくてもそのうち慣れてきます。その行程は親もとても勉強になりますから、すぐに出来るようにと思わず、気楽に受け止めて、ガンバ!
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。