スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRT-Pivotal Response Training-(2)

Kが始めたPRT(前記事コチラ
初回の検査の後、
実際の指導が始まった。

子供の療育に関わる人はなるべく多く参加したほうがいいというので、
も立ち会わせた。

まずセラピストは親とKをおもちゃで遊ばせ、それを見学する。
そして適切でないところを指摘する。
指摘されたのは、

ー言葉掛けをもっと多くすること
ーTurn Taking 交代で遊ばせることをもっと頻繁に、的確に行なうこと


このあたりのコンセプトは以前のHannen "More Than Words"に似ている。
More Than Words


またここでも注意されてしまった。
日本人である私たちはアメリカ人に比べると言葉掛けが少ない傾向にあり、シャイである。
これは日本文化の一つともいえるのだが、ここは日本人を捨てないといけないらしい。
特に

そしてセッションの最後、両親にマニュアルの内容を読んでくるように宿題が出される。

How to Teach Pivotal Behaviors to Children with Autism

ああ、また英語の訳の分からない専門用語の羅刹ー。(涙)

私たち両親はPivotal軸になり、子供をコントロールする。
しかし与えられた課題をこなすABA(1)(2)と違って、
このFloor Time、子供の興味を中心に可能性を引き出す。
子供の始めた遊びを子供の意思を尊重させて、療育者(親)がその遊びを発展させていく。
そして言葉を引き出さなければならない。
それを叩き込まれるのだが、なかなか上手く行かない。
そして家でも毎日15分のPRTを実施しろという。

Kは言語遅滞の著しい重度自閉症。ちょっと呼びかけをしたくらいでは遊びに集中しない。
まず彼の興味を引かせるのにテクニックが必要。
Kの顔を自分に手を使って向けさせ、視線を合わせて話す。

合わせて同センターのOTも絡み、
いくつかのOTの資料を渡され、家で実行しろという。

Touching Fingers 親指と他の指を交互にくっつけていくタスク
そしてハンドライティングのタスク


あるセッションで、
Kはセラピストとに促されながら
ある文字を書いた。

自分のファーストネーム Kーと

これ↓
K_PRT1

もう1回続く

↓より多くの人に療育を知ってもらいたいと思っています;みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

それプラス、日本人は褒めベタでもあるから、この言葉かけ同様、息子がセラピーを受けてる時に、すごいな、って思った部分。
なのにアメ人父ちゃん、私より褒めベタ言葉かけベタと来てる!

reeさん、

v-209
実はこちらのセラピストが使う褒め言葉、50種類以上あります!
今度記事でアップしますね~(今から書くのよ、せっせv-356

No title

英語で他のお母さんと話をする時
一番困るのが
「うちの子のすごいところ。」
を褒めること。

日本だと、「うちの子は全然ダメなのよ~」
というのが会話のつなぎ剤のようになっているけど、
そんなことを英語で言おうものなら「???」
この親は子供を愛してない??と、思われてしまう。

褒め言葉、是非お聞きしたい!

そういえば、chiblitsさんの所へコメント出来てましたね、よかった~。

No title

そうですね~。日本人はシャイだし、控え目!
子供はその時に褒めないと訳が分からない。
後で褒めても「何の事~?」ですもの・・・

>顔を自分に手を使って向けさせ、視線を合わせて話す。
そうなんですね~。今まで私の手で顔を向かせ、視線を合わせてました。
自分の手で・・・なんですね!
勉強になります!ありがとう~!

tenchanさん、

v-209
文化の違いで子供への目の向け方と評価が違うのです。私も子供が健常児だったら日本式で悪いところばかりを評価していただろうと思います。障害児は出来ないことを上げればきりがないのですが、少しでも出来ることを見つけて伸ばして発展させていくことをこの国と療育者から教わりました。なので、タイトルが挑戦なんです。
褒め言葉、資料掘り起こしてみたら、50以上あった!数週間後にアップします。お楽しみに~
Chiblitsさんとこのコメント、ご心配おかけ致しました。どうも私からは英語が入ると拒否されるみたいで、今のところカタカナでネーム入れてる。(笑)

junmamaさん、

v-209
自発的に目を向けさせるには、他に
顔の前で指をスナップさせる、手を叩く、などの音を合わせる
そしてそれに慣れてきたら、
人差し指を前にかざして視線を向けたいところに導く
親や療育者が腰を落として顔の位置を子供に合わせて下さい。上から頭ごなしにいっても効果はありません。
逆に笑えるのは、健常児でも子供がティーンになると親より視線が高くなる。で、まず「そこに座りなさい!」から説教が始まる。(笑)
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。