スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eの幼児障害児クラス(2)トドラー(2歳児)クラス

引き続きの幼児期受けた学校教育を振り返る。(前記事はコチラ

2歳になり、は学校区の2歳児向け発達障害児クラスに入った。
生徒はダウン症、脳性麻痺、水頭症、脳障害と身体障害を合わせ持った子供もいる。
週2回、午前中3時間のクラス。そして担任が月1回、家庭訪問を行なう。

E_InfantHomeVisit ←家庭訪問の記録

スタッフは担任の先生とエイドが3名、生徒は6~7名。
クラス内には合わせてOT(作業療法士)、APE(障害児向け体育)、ST(スピーチセラピスト)が入って指導にも当たる。
授業内容は
サークルタイム、
内遊び/外遊び、
スナックタイム/ランチタイム

といったところ。

 

はもちろん簡単に母から離れてくれなかった。結局は1ヶ月余に同行して、少しづつ離していった。
と一緒にいながらクラスを見ていて、気がついたことがあった。
物を食べるときに、まず匂いをかがせ、触らせてから、食べさせる。感覚統合を強化するためである。
他にもOTの手法は各方面に取り入れられていて、いいのだが、
としてはこのクラス、何か物足りない。
は当時、の言語遅滞が一番気になっていた。自分の意思が伝わらない故に衝突を起こす。
遊びをさせるより、その時間、何かスピーチ的なことを取り上げてほしい。

実はこのクラス、子供たちにスケジュールの変化を表示したり、PECSは使っている。
担任に、
「PECSの強化訓練をEにしてくれないか」
と聞いてみた。
担任やエイドは正式な指導は受けていないらしい。
それを行なうならば、PECSの本家ピラミッド社の指導を受けた担当者でないと出来ないという。
*日本の方はピラミッド社日本支部を。

PECS_Piramid1 PECS_Piramid2

「その担当者はこの学校区にいるのか?」
担任は学校区の幼児教育本部に聞いてみるといった。
この大規模な学校区でPECSの指導者がいないわけがない。現にKはプリスクールでPECSの指導を受けた。ただ、そういったスタッフを幼児教育に割けるのかが問題だ。
3歳以上にはIEPが適用されるが、2歳児にはその正式な個別学習指導要項が存在しない。だから学校には親の希望を受け入れる義務がない。これはスタッフが協力してくれるかどうかに掛かっている。

数日後、担任から
「PECSの指導者が来てEを検査してみる」という報告があった。
出来るんじゃん!
、その検査に立ち会わせてもらった。
検査者と援助のスタッフがにPECSを交換しながら、おもちゃで順番を踏んで遊ばせている。
PECSを交換する度にに言葉を言わせてから渡す。
検査の結果を見て、に対するPECS指導案が作られた。
ー結構、本格的。
結局は他の子が外遊びをしている間の30分、この二人がかりでPECS指導を受けることになった。

このPECSトレーニングのお陰で、このクラスはにとって有意義なものとなった。

そしての語彙も増え、表現も増えてきた。

よっしゃー363

人生、何でもいってみなきゃわからない、
ということで、

合点のクリックを363

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

Sandieさんってすごいね。
言ってみなきゃ可能かどうか分からないけど、知識がないと分からない事でしょう?
かっこいいよ、Sandieさん!!

reeさん、

v-209
いえいえ、私なんぞはまだまだ未熟者で、
世の中にはもっと博学で情熱的なお母さんが沢山いらっしゃいます。
先日も現在のEの問題でもっと学校区に食いつけと叱咤激励されたばかりでー
というわけで、新学年早々、母、また暴れる予定。

No title

ウチもPECSにはお世話になったねえ。
まずは好きな食べ物から始めたけど、語彙が増えるのが嬉しくて、色んなPECSを作ったよ。ちょうど1歳過ぎだったジャックも便乗して色んな言葉を覚えたよ。

怪人さん、

v-209
うちのEもKがPECS使ってたんで、乳児の頃から親しんでましたね。(笑)はみはみして。←使い方違う(爆)
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。