スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kのトドラークラス

実はKは2歳のStepping Stones 療育クラスを受けていた傍ら、もう一つ通っていたクラスがあった。

周りの公園日本人ママ達は私設プリスクール(保育園)のトドラー(2歳児)クラスを探すのに躍起になっていた。
子供は乳児を過ぎ、少し手が離れてきた。子供から離れたい、ESLもやりたい、習い事もしたい、ランチにも行きたい!そんな欲求が子育てママからこの時期爆発する。
もそんな周りの流れに押されて、たまたま近所のプリスクールの健常児2歳児クラスに空きがあったので、Kを入学させてみた。

その2歳児クラスは週2日、午後の設定。
内容は外遊びと室内遊び、サークルタイム程度の遊び中心の園。他の私設プリスクールは文字を教えたりお勉強させるところもあるが、ここならばKでも付いていけるだろうと夫婦は判断した。
この園は親が月に2回程度、授業中に交代でボランティアに入らなければならない。そのかわり他より授業料は安い。

K_ICNS1 園の外の排気口で遊ぶK

K、初日。日程的にStepping Stonesが終わった後、家で昼食を食べさせ、午後園に向かう。
車の中でKは寝てしまう。
それを無理矢理起こして園に入る。大泣き。
しばらく外遊びをさせたらなんとか落ち着いてきた。
しめしめ、こっそりと、抜けようとする。
そこに先生
「子供に離れることを伝えてください」
え?何でー?
「子供にここでは親と離れなければならないことを分からせるためです」
しかたないので、Kに伝える。
そして門を出ようとすれば、ウギャー!406
仕方ないからまた側に。

週に2回だから子供はなかなかこの園に慣れない。
Kは遊びに夢中になっていて全然気がついていないように見えて、がいないことに気がつくと泣く。
だからは一旦離れても隣の建物で隠れていた。何かあったら先生が呼びに来る。
ここの園の方針で子供を無理矢理引きはがすことはしないので、子供と離れるのに半年かかったお母さんもいる。(苦笑)
しかも、ときどきはが掃除やらスナックの用意やらで一日クラスにいることもある。Kはさらに混乱する。

こんなことが数ヶ月続いた。(涙)
全然、子育てから解放されないどころかさらに上乗せ。

ただ、アメリカに来て間もなかったは、園の掃除やスナックの準備をさせられるうち、簡単な用語とこちらの洗剤と食品には強くなった。(笑)

さて、肝心のKだが、クラスに参加していたのか?
自由遊びは一人で遊んでいる。相変わらずおもちゃの遊び方が普通じゃない。
サークルタイムに至っては、全く参加していない。
先生も一度は促すが、のってこないので、それ以降は他の生徒もいるし構ってはくれない。
保護者面談も数回あった。
そのときにKを他の子と交わらせてほしいと頼んだが、
「子供が他の子を意識して遊ぶのは3歳半あたりから」
といわれた。

お世話になった先生と。212 
しかしKは他に気をとられている

それにしたって、他の子と同じように手遊び歌ぐらいやってほしいと思うが。
やはり重度自閉症児には健常児クラスは無理なのかー?

K_ICNS3 園のピクニックでもイベントより人のマットが気になる

今にして思えば、先生達はこういった障害児とどう関わればいいのか分らなかったのだと思う。

3歳になってからKは学校区の自閉症児向けプリスクールが始まり、忙しくなった。
それ以降こういったクラスに参加する機会はなくなったけれども、
今自閉症児の療育を見てきて思うのは、
彼らにはメインストリームに入れる前に長い行程が必要である。そして彼らに適した細分化された指導と補助が必要である。さらに先生はそういった子供と関わる方法を知らないといけない。

ということで、これからKが受けてきた指導を書いていく。
クリックも続く。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

ごめん、ごめん。
一瞬トドクラスって読んじゃった・・・。
うちの2人がお世話になったところは、泣いてても帰って下さい、って言われたっけ~。

reeさん、

v-209
オモロいやん!
ここはダイナミックな遊びをさせてくれて子供は大好きな園だけど、親が介入しないといけないところが多くてまいった、まいった。

初めまして

初めまして。うちのK太郎は自閉症ではないのですが、軽度の知能障害があります。うちは2歳半になるまで彼に障害があることを知らなかったのですが、やはり今振り返ると、学校でもいろいろとほかの子との差があったように思えます。なんだか懐かしいな。。。と思いながら、読ませていただきました。

No title

解る解る・・・。
ワタシもマジックミラーで泣き止まないジョーイを見てたわ。子供と同じくらい親もつらいよね。

imommyさん、

v-209
コメントありがとうございます。
順次子供たちの教育と療育を書いていきますので、お楽しみに。

怪人さん、

v-209
重度自閉症児って親も認識しないで離れても平気な子も多いんだけど、
私は離れてくれないのが一番辛かったわ。(←薄情な母親)
当時相当煮詰まっていたに違いない。ーということにしておこう。
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。