スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流プログラム3遊びの交流

引き続き、Kの学校で始まった交流プログラム、(いきさつ(1)(2)
遊びを通しての関わり方について。
(以下参考資料:Social Skills Training)

まず、遊びを誘いましょう。
SocialSkillsTraining#24
誰と遊びたいか決めて、
気に入ってくれそうなゲームを見つけて、
その子に向かっていき、
注目してくれるまで待ちましょう。
そして「遊びませんか?」と聞く。
もし「嫌だ」といわれたら、
他の子を見つけましょう。

他の遊びに入れてほしいとき
SocialSkillsTraining#25
彼らが注目するまで待ち、
「それは面白そう。いいねえ!」
という遊びを奨励する言葉をかけ、
「いれて」といいましょう。
もし「嫌だ」といわれたら、他の遊びを見つけましょう。

お互いやりたい物が違ったら、
SocialSkillsTraining#26 順番にして遊びましょう。

自分が分けてあげれば、人も貸してくれる。
SocialSkillsTraining#27 分け合って仲良く遊びましょう。

友達とゲームをする。
「何で遊ぶ?」
「どうやって遊ぶの?」
説明書を見る。

誰が最初に遊ぶ?
ジャンケンをする。
ここで順番が後になったら怒るかもしれない。
次はすぐ自分の番で順繰りだと、なだめてゲームを始める。

負けたら逆上!
そこで自分にいいきかせる。
「これはただのゲームなんだから、今度ゲームで勝てば良い」
そしてゲームに負けても、ここで怒らないことは、
これからの友情を得ることになる。
スポーツマンシップをみせ、
「おめでとう!」
「いいゲームだった」
「君と良いゲームができてよかったよ」
そして握手をし、
ゲームを片付ける。

ゲームに勝ったときも、
相手をなじらず、スポーツマンシップをみせよう。
「いいゲームだったね」
「君と良いゲームができてよかった」と。

小さい子にはスポーツマンシップが理解できないので、こんなソーシャルストーリーを使っても。
詳細はmore...(続きを読む)にて。

こんなこと、いちいち言わないでも、子供は自然に出来ると思うでしょ?
それが出来ないのが自閉症児。
だから絵をいれて具体的に説明してあげるのです。
この指導はこの訓練に関わる健常児にも与えます。

次回は人と交わる上での感情のコントロールについて。
まだ続く。
お急ぎの方はこちらをクリック。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村



『ゲームで遊ぶ』 ソーシャルストーリー

友達と仲良く遊ぶのは楽しい、
Social Story Playing Game1
時には、友達がゲームに勝つ。
そんな時は心を落ち着けるようにしてみよう。
Social Story Playing Game2
もし、友達がゲームに勝ったら、「もう一度やろう」といってみよう。
仲良くゲームすることは楽しいことだ。
Social Story Playing Game3

これ、使えると思ったら、
クリック。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

参考資料・Social Skills Trainingとても、解りやすくて、いいですね。
これは、学校からの資料ですか?

娘は、まだまだ単語しか、話せないので、もう少し進歩したら、プリントさせてもらって、使わせていただいても、よろしいでしょうか?

それから、最近サンディさんのブログにコメントが、PCの不具合で、全く出来なくて、残念でしたが、今日は、コメントできましたv-10よかった。

うささん、

v-209
こちらは以前に紹介した障害者向けNPOの図書館で見つけました。
著作権もありますので、ここはやはり買ってくださいというべきなのでしょうね。リンク先記事でアマゾンも貼ってます。

No title

これが出来ないのが自閉症児と言うけれど、健常児だって出来ない子は沢山いるし、そう言う子をきちんと躾けられない親がなんて多い事か!

reeさん、

v-209
確かにねえ。
こういう子供を育てていると、親も学ぶところが多いし、このプログラムに参加する健常児も学ぶところが多いのではと思う。

No title

おはようございます

湘南の少し疲れた美木良介です(笑い
我が家のプチトマトの収穫、UPしましたので是非寄ってみてください

No title

これは健常児にも絵つきで教えるといいよねー。
気持ちよく負けるって、オトナでも出来ない人いるよね。

ニュータイガー8さん、

v-209
個人的に馬鹿受け!
(知りたい人はニュータイガー8さんのブログを見てね)
はい、今からいきます。

怪人さん、

v-209
このテキスト、ここまで書いてあるのには恐れ入ったよ。
本当、大人げない大人、多いよね。

No title

これは使えそうです!
いつも情報どうもありがとう^^

娘は負けず嫌いだけど、息子はみんなで遊ぶということ自体に興味がないから難しいな~。
それも息子の個性だとは思うけど、こういう訓練的なことを一度受けさせてみたいと思ったりします。

No title

こんなことまでちゃんとテキストがあって学べるんだね。
う~ん。
うちのおチビも学んだほうがいいかも。

ちゃまめままさん、

v-209
娘さんには巻末のソーシャルストーリーのような内容がいいと思います。
うちの息子も人と交わること自体に興味があまりない。それをこういうプログラムで訓練するわけだが、結果はいかに?

yuyuhayaさん、

v-209
ここまで明細化されると、あー、なるほどなあって思います。
大人も目から鱗です。
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。