スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母、弟子入りす(後)

Eの家庭教師、後編。(前編はコチラ

次は算数。
合計が10以上になる足し算。
例えば3+9=12
それを学校ではこんなチャートとチップを使って教えろという。

3+9=12
 ●    ●
つまり10のかたまりと2
を理解させたいのだが、
、頭から
「1、2、3、4...」1つずつ数えてしまう。
JM:「そうねえ、日本人はこういう概念、覚えるの早いかもしれないけど、1年生にはまだ早すぎないかしら?
私の生徒では6年生でも一つずつ数えてる子、よくいるわよ。Kくんもそうよね。」
さて、一体、10の概念は私たちはいつ習ったのか?
:「もう1年生では出来たと思うが。」
ーだったら、あなたに教えてよね!217(←算数苦手な母)

次はの苦戦しているコインの数え方。
Nickel(5セント)が一つ、二つ、三っつ、四っつと増えていく。
5c、10c、15c、20c
あああ、これってかけ算の概念じゃないですかー!?
実はこちらには日本のような九九がない。
どうやって覚えてるねん???
そして他のコインとの組み合わせ。
E_Homework2
JMさんの前に
Penny(1c)
Nickel(5c)
Dime(10c)
を一つずつ置き、
二つを組み合わせてに合計金額を答えさせる。
そう、まず一つずつの組み合わせで少しずつ理解。

ランキングも少しずつ上昇
ありがとうございます。
引き続きのクリックを~
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

comment

No title

そうそう、繰り上がりの足し算、10のかたまり作って・・・
ってやるんよね~
そんなやり方したっけ??全然覚えてないや(;^_^A
ワタシが習った時代とは、算数のやり方とかも
微妙に変わってる所あったりしておちおち教えられないわ(^~^;)
九九がないっていろいろ不便じゃない?
改めて考えると九九っていろんな場面で使ってるよね。

たたみさん、

v-209
日本ではおはじき買わされて使ってやってましたね。全てのおはじきに名前書いて。今もそう?こちらではそんなこと絶対やらない~、教材買えない子供も多いから、教科書も教材も貸し出し。
私、九九いまでも唱えてるよ。こちらは頭でやれないなら電卓使えばいいじゃん、って考え方で、学校でも早くから堂々と電卓使う。

No title

週末なので応援だけ。

No title

小1の入学の時に「算数セット」がありました。こんな感じのセットです。
http://takuto.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=353287&csid=0
米国に住む友達に クリスマス・プレゼントに送ったら、米国人のパパが「日本人、すごい!」って驚かれたって(笑)
足し算、引き算のときは 我が家は水道方式で教えていました。

いつもは ぽちっとですが、今日は書いてみました♪

No title

アメリカには九九が無いんですか、
小学1年の時、暗記させられた記憶がありますね。
十進法もいつの間にか身体にしみついていました。

でも、日本のような丸暗記の教育だと
数式の理屈が理解出来なくて、
算数嫌いに陥りやすいように思えます。

アメリカ式の教育、
小学校低学年には有効だと思います。
私も参考にさせていただきますね。

Sandieさんのブログもリンクさせて下さいね。


reeさん、

v-209
いつもありがとー♪

マドンナさん、

v-209
そうそう、この教材!裁縫道具も買わされた、買わされた。私たちの時代よりさらにパワーアップしてるなあ。日本人って偉大。小学生向け電卓販売してるところが、今時?(笑)
ところで水道方式って何ー?(←算数音痴)

まーちゃんさん、

v-209
さて、どちらの方法がいいんでしょうねえ?
Eは5+5=10すなわち5X2=10の概念も既に混乱中。(涙)この年齢の子供には丸暗記させたほうがいいのかも。
リンクありがとうございます♪

No title

私も算数苦手だよ~!
日本は基本的に教え方は私たちが子供の頃と変わってないと思いますよ。
相変わらず算数セットあるし。
おはじきに1個1個名前書かされて・・・

yuyuhayaさん、

v-209
算数セットはこちらの日本語補習校でも使っているようです。
おはじきにも名前書くって。(笑)
Secret

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。