スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の就活者(5)ー母の出版業界放浪記

上京して転職した先、(前記事(4)
それは編集プロダクションだった。
そこは自然、動物作家のC.W.ニコルのエージェントをしており、
彼の出版物は全て編集、レイアウトしていたが、

、こんな本などの編集、レイアウトをしていた...
最近がBOで古本買って来て、懐かし過ぎ...(笑))
でもそんな仕事は時々しかこないので、
大方はどこかの雑誌取材記事やパンフレットの制作、各種印刷物や社内報の
編集及びレイアウトの仕事を貰って来ていた。
は、とりあえず美大在籍ということもあり、デザイナーで採用されたが、
新米なので、
昼間は原稿を運ぶアッシーを頼まれた。
まだEメールやデーター送信手段もない時代、
取引先の大手出版社に原稿を運んだり、
フォトストック会社に写真ポジを取りにいった。
そして夜になり、
夕食を皆で食べに行ったあとに、
もう一仕事するのだ。( T_T)
会社は、出版業界の先輩を多く輩出しているW大の裏手にあった雑居ビル。
表街道には学生向けの安い飲食店もあったが、そこに歩いて行くのには時間がかかる。
そちらと正反対のこの場所はろくな飲食店がなく、
ちょっとましな洋食屋(お値段高め)と、味の濃い脂ぎった中華料理店、
そして関東特有のどす黒いつけ汁の蕎麦屋を毎晩巡回していた。
昼食と夕食を外食したら少ない給料がなくなってしまう…
昼食だけは弁当を持参して節約した。
そして夕食後に実作業をする。
夜になると、デザイナーディレクターは机の中からウイスキーを取り出し、
グラス片手に仕事をしていた。
...個人的には酒は仕事が終わってから飲むものだと切に思うー
早く家に返してくれ〜!
そしてようやく終電の時間がくると開放された…
そして週末は、
当時新導入されたMACのグラフィックソフトを習得するために出社した。
そんな毎日が続く。

かたや先ほど述べた大手出版社の編集部員になった友人は、
高級レストランの取材で食べ歩いて、
経費はほとんど会社で落ちていた。
そして終電越して仕事をしなければいけないときは、
タクシー回数券が支給されていた。
なんなんだ?
東京にようやく来て、同じ出版の仕事をしていてこの歴然たる差は??
自分のふがいなさに情けなくて、夜は非常階段で泣いた。

見習いが行う仕事の一つに「テープ起こし」がある。
それは、先輩編集者が取材した時のテープを一字一句正確に書き起こす(タイピングする)
この作業はかなり時間がかかる。
例えば、取材や講演会が2時間ならば、
聞き流すだけでも2時間かかる。
それを何度も聴いていたら、倍以上に時間がかかるのは当然だろう。
それを遅いと急き立てられ、
慌てて完成すれば、
「正確に書き起こされてないので使えない!」と怒られた。
他の人が執筆するならばこのテープ起こしも必要だが、
執筆するのは結局等本人なので、
本人が取材時のメモを見ながらテープを聴いた方が早いに決まっている。
は聴覚処理能力が悪いのか、(自閉症?)
自分が居合わせたことのない録音の声が聞き取りにくいという欠点があった。
しかし、その欠点は基本的には他でカバーしていた。
学生の頃からノート取りは得意だった
自分で取材した時のメモ取りはかなり正確なのが自負。
はっきりいって2時間の講演会でも、
自分がメモさえ取れれば
録音はほとんど当てにしなくても執筆出来た。
(因みに入稿が時間勝負の新聞記者は、
録音は取らないで、自分のメモだけで執筆する)
しかしここではそういう行為が全く許されない。
テープ起こしを全面的に否定しているわけではない。
法廷記録ならば一字一句正確なテープ起こしは不可欠であろうが、
そうでなければ当事者以外のテープ起こしは
今アシスタントまでもが終電まで働いているという稼働過多な現状の中では
効率が悪く、時間の無駄だ。
それを根性試しにやれと言う。
この会社では、
雑誌や書籍、社内報や印刷会社の依頼物まで様々な媒体を経験させてもらったが、
しかし全てがそんな進み具合だから、
非常に非効率な作業の連立した職場だった。
あと仕事以外にもお茶汲みや
先輩の希望するTV録画を会社のデッキに設定するとか、
意味不明なしなければいけない雑務もあった。

そのうち時代はバブル崩壊期になり、
零細下請けの同社はさらに効率が上がらない仕事を入れるしかなかった。
当時導入し始めたDTPの狭間でさらに仕事量と混乱が増えた。
先輩達は会社に寝泊まりしなければならなくなり、
会社は近所のウィークリーマンションを借りてそこに寝泊まりさせた。
経費がかかってさらに大損だ。

そんな矢先に社長が言ってきた。
「あなたやる気あるのかね?
続けて行きたいならば邁進しろ!

そしてその後にこういった。
「はっきりいうけど、
あなたはこの業界は合わない」

これにはかなりムカついた…

~続く~

=Sandie宣伝広告=
出版業界業務20年余の経験で、
編集、ライター業務致します。
SD/LA方面の取材も可能。日本からの受注も請け負います。
写真撮影も致します。
雑誌、書籍、ウェブコンテンツライターの経験あり。
あらゆる媒体に対応します。
ご用命は鍵コメント(コメント欄で管理人のみ閲覧をクリック)
もしくは拍手メッセージにてよろしくお願い致します。


↓こんな内容で押してというのも大変図々しいのですが↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 就職・転職・起業
genre : 就職・お仕事

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。