スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

China Slaveryー中国の囚われた障害労働者

以前コメントに書きました、中国の障害労働者の記事を発見しましたので載せますね。

China Slavery
(LA Times版英語)

この記事を私なりに要約します。

中国の精神障害者(おそらく発達障害も併用している)30代のA君(仮称)が、ある日両親と歩いているときに行方不明になってしまいました。
両親はそれからA君の捜索願を出し、行方を探していましたが、見つかりません。
そんなある日、G州の町で障害者のホームレスがおり、それがA君に類似していると聞きました。
両親はその情報を聞くやいなやG州に行き、その子を探しました。
その子は道ばたで寝ていました。足はやけどでひどい水ぶくれになっており、歩けない状態です。
でもその子はA君ではありませんでした。
両親は失望の中岐路に着きましたが、その子(B君)のことが忘れられませんでした。
きっとその子の両親も同じような気持ちで探しているに違いない...。
そこでその場所に戻りB君を見つけ、保護しました。
警察に捜索してもらうと、B君の両親が見つかりました。
B君の両親はA君の両親に感謝し、B君を引き取りました。B君はひどい火傷と打撲のため看護が必要でした。

何故B君はG州の路でホームレスになっていたのか?
その発見されたG州の町には煉瓦工場があります。
今や3Kの煉瓦工場で働いてくれる若い労働者はなかなか見つかりません。
中国各地でリクルーターは知的障害者を見つけると、高額の給料を口頭で伝えて工場に来て働かないかという。
でも実際は障害者はほとんど賃金は与えられず、犬と同じ飼料を与えて、
逃げられないように鎖でつながれ、奴隷状態で働かされているという噂がありました。
B君もそのようにして働かされていたが、煉瓦からの火傷(おそらく虐待も併用)で身体に重傷を追い働けなくなったので、道ばたに捨てられた。
ーというのが、警察関係者の予想です。
しかし障害者から確固とした証言がとれないので、警察もそういった工場を摘発することができないのです。

そして、冒頭に出て来たA君はまだ見つかっていません。

これが概要です。

同じ障害者をもつ親として、この話を聞いて涙が止まりませんでした。

子供達の将来に明るい未来がありますよう、願わざるをえません。

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。