スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kの鈴木式検定バイオリンリサイタルレベル3

鈴木式バイオリンを始めて9年ー
(重度自閉症児のバイオリンの軌跡はカテゴリー:バイオリンでご覧いただけます。)
今回は、レベル3の検定試験コンサートである。
前のレベル2コンサートから2年の歳月が経った。(前記事
本当は半年前に検定は通過していたが、
そのときのコンサート開催日にが不在だったので、半年伸ばしてもらった。
そして今回の発表にST教師の薦めてきた曲は、
バッハ「2つのバイオリンのための協奏曲 第一楽章」
バイオリンのデュオ曲で、
第2バイオリンパートはBook4の最終曲として登場する。
デュオなんで、誰かが第一バイオリンを弾かなければならない。
そんなわけで、もコンサートで共演(笑)

では、
バッハ「2つのバイオリンのための協奏曲 第一楽章」
ー第一バイオリン、ー第2バイオリンでどうぞ。


ずっと揃わなくてどうなるかと思われた二人としては、上出来でしょう。
(→そこのピアノ伴奏挫折した、偉そうにいえませんが...(滝汗)

頑張った二人にポチ↓
↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

Kの鈴木式バイオリン検定III

高校に入り学オケはなくなったですが、
鈴木式バイオリンは続けています。

鈴木式は節目にレベル検定があります。
教本4冊目の途中でレベル3の検定です。
なぜそこで検定かというと、
以下の曲から左手の弦を押さえる位置が変わるからです。
いままで左手は固定で音を押さえる課題曲だったものが、
以下の課題曲から左手を上下させながら音を探して弾かなければなりません。
同じ音も違う場所で押さえて出さなければならなくなったので、
これがには混乱するようで、と二人、練習はさらに泥沼化。

レベル検定は曲を録音して協会に提出し、審査が通ったらリサイタルで1曲弾いてお免状をもらえます。
録音課題曲は、間違えなしで1曲弾かなければなりません。
このあたりの課題曲になると4分超えるので、かなり集中力が必要。
この曲を始めて三ヶ月余が過ぎ、
なんてったって重度自閉症だし、
「もう免状もらわなくても自由にやったらいいじゃん」
と言おうとしたところで
ようやく完成!

音源は映像がないので
YouTubeに入れるため、
コンピューターで再生しながら前の演奏写真を画面に出し、
i-phoneで録画という、なんともアホなことをやっております。
なので画面は動かない(爆)
そして伴奏もなしですが、
よろしかったら聞いてやってください。


最近こんなアホ映像ばっかりとってたせいか、
i-phoneのi-cloud無料の5GBがなくなると通知が...(汗)

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

Kの鈴木式検定リサイタル

自閉症児のが鈴木式でバイオリンを習い始めて7年近く。
鈴木式バイオリン/ピアノは定期的に検定を行う。
レベル1はBook1の終了時、レベル2はBook3の終了時に。
その後は演奏レベルによって指定が違うが、大方各本ごと。
本中の指定曲を演奏録音して協会に提出し審査を行い、
リサイタルで演奏をし、修了証書をいただく。
グレードはレベル10まである。(グレード5以降ははっきりいってプロ級の演奏技術だ)

はマイペースで消化が遅いので、レベル1の検定から5年の歳月が経っている。
今回はレベル2の検定。
曲はBook4最初の曲。ザイツ『協奏曲第2番 第3楽章』
要は現在練習している曲だ。は複数の曲を同時に習うという融通は利かない。
しかも最近は思春期にさしかかり集中力に欠けキレやすい。演奏中も上の空になっていることもある。(汗)
はそんな状態のがちゃんとリサイタルをこなせるのか非常に心配していた。
が毎日伴奏して練習の日々が続いた。

このリサイタルではピアニストが伴奏に付く。
他人と合わせるのもいい勉強になるので、その方にも付いてもらうことにした。
(本音は、こんな大事な舞台でコケる可能性の高いの演奏はヤバいのよ。(苦笑))
リサイタルの前日はそのピアニストに合わせてもらってリハーサルをした。
を連れて行ったのだが、は無難にこなしていたようだ。
父:「なんつーか、そのピアニスト、すごく包容力があるんだよねえ。」
その後が伴奏を付けたときもあきらかに集中力が上がっている。
何故だろう?

そして本番。
演奏前後が超自閉な立ち振る舞いで、演奏も荒削りですが、よろしかったら見てやって下さい。


この映像では、の立ち位置の関係でピアニストはあまり見えないのだが、
実はこのピアニストの息子さんは自閉症なのだと後に聞かされた。
それでを理解してフォローしてくれていたのである。
も安心して弾けたのだろう。
音楽を通して見えない空気が二人を包んでいたのかもしれない。
演奏は言葉に出来ない空間を共有する。
やはり奥深い。

全員の演奏終了後、証書をもらう。
K_Suzuki2-1

バイオリンのST先生、そしてそのピアニストさんと記念撮影。
K_Suzuki2-2

この方の人生も今まで波乱に満ちていたのだろうなあ。
それが現在の重厚な出で立ちと演奏に現れている気がした。

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

Kの中学校タレントショー

年末にオーディションをしたKの中学校のタレントショー(前記事
延期になって1ヶ月の冬休みになり、休み明けに
ようやく開催。

しかし他の曲が完成度低くて、Kも気に入っちゃってるので、
またこの曲で申訳ないのですが、
Humoresque ドボルザーク:ユーモレスク、本番です。



撮影者、また途中からだよ~~~(何度やっても最初から録画できない曰くな曲)
実は伴奏、本番、照明暗くて譜面がよく見えませんでした。
ーーー鳥目か、老眼か!?(多分、両方(涙))
そんな、本日が誕生日。また年を取ってしまった。(涙)

それでもKはつつがなく弾いたのですが、
ーーー実は、大きな間違いをしていました。

父:「(バイオリンの)ST先生に、『客に絶対背中だけは見せるな』といわれていたのに.....。」

え?練習では正面向かせてたし、リハで立ち位置も決めてたのに!
ビデオを振り返ると、
あー、どんどん、のピアノの方、向いてらあ~
があーん。
ST先生、ごめんなさ~~~い。
こんな生徒でも見捨てないでね。うっく。

さて、私たち、何故、ここまでして、重度自閉症児Kをこういった学校行事に出させるのか?

Kはこれからも卒業しても、この学校のあるコミュニティーにお世話になることになります。
私たち親がいなくなっても、Kはこのコミュニティーで生き続ける。
Kは誰かの助けがないと生きていけない障害者です。
こういう場を通して、Kを見たり、Kに関わった生徒達が、将来Kを見かけたら、
「言葉もろくにしゃべれないのに、やけにバイオリンだけは弾くKって奴がいたなあ」
覚えてくれて、なんらかの形でKに手を差し伸べてくれたらーーー
それが私たち親の願いです。
これからKが住み続けるコミュニティーに
私たちとKはなにかをしたいと思っています。
これはその第一歩。

さて、このタレントショー、
出演者のKは、控え室から出られずショーが見られなかったのですが、
出演者は12月のクリスマスコンサートとほぼ同じ、
演劇部の皆さん、(写真は撮れなかったので、前のもの)
Middle_Drama
放課後クラスのバンドなど。
Middle_Rockband

そして、開催が延びに延び、
月刊予定表にも書かれてないわ、告知もろくにされてないわ、
当日は雨降って来るし、
故に
観客は身内ばっか。

まあ、とりあえず、
あんたたちだけでもKを覚えてくれればいいよ。

次回は盛大なショーに期待して、
クリックお願いします。

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

Kのタレントショー☆オーディション

Kの中学校ではこの時期タレントショーが行なわれる。
タレントショーとは、才能ある生徒が演技や演奏を披露するイベント。
Kは昨年はこの中学校に入ったばかりで慣れていなかったので見送ったが、
今年は是非Kにバイオリンを演奏させたいと思っていた。293
実は小学校と違い、この中学のタレントショーにはオーディション(選考会)がある。

選考会の通知は突然やってきた。
そして選考会に設定された日はが出張の日。
最近は譜面読みの練習を重視していたので、鈴木式の曲が進んでいない。
Kにいくつか過去の曲を弾かせてみるがどれもいまいち。
まいったなあ。

Kの担任の先生はが同席したほうがいいだろうと選考に別の日を交渉してくれた。
とりあえず数日日数は伸ばせたが、その間がいなくては結局練習にならない。
あれよあれよと当日になってしまった。

放課後、会場となる講堂にいってみれば、
タレントショー担当の先生は生徒達をひきつれていた。
彼らは演劇部で、これからここで練習をするらしい。
オーディション、一人だと思ったら観客付き。
はは、仕方ないか。

では、これまた
Humoresque ドボルザークのユーモレスク (鈴木式第3巻)
で申し訳ないが、
今回はちょっと志向を変えて、
ピアノ伴奏付きでどうぞ。341
実はピアノが使えるかどうか当日までわからなかったので、これ、初合わせだったりする。
手早く、Kにピアノを合わせることを説明。理解したかな? 351



これ、途中からじゃないか、ーっ!(←撮影者)265

実は、試しにピアノの音出してみたら、
そのままK、弾き始めちゃったのだ。(涙)

実は重度自閉症児Kは緊張するということを知らない。
こういうときは飄々としている。
反面、は超上がり症。(実は小心者)
本番に弱くぼろぼろ~。
しかし驚くことに、K、このときは一度も止まらず弾いた!
そして結果は

合格でした!

やったー♪
Kがちゃんと弾ければなんでもいいのだ。

そのあと、Kが客席に戻ると、
観客の一人の女の子がKに質問してきた。
「バイオリン、何年習ってるの?」
K:???
こういう高度な質問にはK、答えられない。
自閉症の素にかえっておる。
:「ごっ、5年よ」
夫婦、二人で同時にハモってどうする?(爆)

タレントショー本番は
最初から撮れることを願って、
ポチ。

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。