スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹き出しシンボル(応用編)/Comic Strip Conversation 

前記事
Comic Strip Conversation 吹き出しシンボルの応用編。
Conversation Symbols7




Kはこれをスピーチセラピーで、簡単な質疑応答として使用。
答えになる文章を書いてみせると、視覚的に入るので分かりやすいのです。
Comic Social Story (写真クリックで前記事に)


Comic Strip Conversationの資料によると、
このメソッドは、
子供を主体として書かせる指導をするようです。

ある設定を想定し、

1.どこにいるのか?
(子供に人物を描かせる)
2.他に誰がいるのか?
(子供にもう一人人物を描かせる)
3.何をしているのか?
(子供に周りの物や行動を描かせる)
4.何が起こったのか?他の人は何をしているのか?
(子供に周りの物や行動を描かせる)
5.あなたは何と言ったのか?
(吹き出しに言葉を書かせる)
6.他の人は何と言ったのか?
(吹き出しに言葉を書かせる)
7.あなたがそれを言った時、どう思ったのか?
(考えの吹き出しに感情の言葉を書かせる)
8.他の人がそれを言ったとき、どう思ったのだろうか?
(考えの吹き出しに感情の言葉を書かせる)

まだ絵が旨く描けない場合は、
PECSシンボルを作っておいて書き入れたりさせるといいでしょう。
ComicStrip3

話の展開が理解できない子供には、
この漫画コラムを分割して、
Sequence物や話の順序
を理解させる訓練に使います。

ComicStrip4 ComicStrip5 ComicStrip6 ComicStrip7
話の順序に並べ替え、番号を振らせます。


そして、
これを高機能自閉症やアスペルガー症候群の子供たちには、
ソーシャルスキルトレーニングや問題行動対処のツールとして使います。

人の感情を理解しずらい子供たちに、
ある設定した状況で、吹き出しの中にはどんな言葉が入るのか?
相手が何を考えているのか考えさせ、書き入れさせます。

こういったソーシャルストーリーの人称は、"I"(私)。
対象となる子供自身が読むからです。

さて、に問題。
(大きな字がの解答)

=例題1=
私はダンスが出来なくて叫びました。
周りはどう思うでしょう?
ComicStrip1
叫んだので、外に出なければなりません。
私はクラスを見逃してしまいました。
私と周りはどう思うでしょう?

=例題2=
私はダンスが出来なくて(混乱した)気持ちになりましたが、
頑張って気持ちを落ち着けて、練習を続けました。
周りはどう思うでしょう?
ComicStrip2

母:「どちらがいいと思う?」
E:「二番目」

母:「そうだね。そうできるといいね。」

これは事を起こした後、レビュー(反省と見直し)として行ないました。
なにか変化があるときを想定して、あらかじめ示して予告しておくことも出来ます。

こういう訓練の繰り返しで、
人の感情と自分の感情を理解し、コントロールできるようになるといいのですが...。


↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

吹き出しシンボル(基本編)/Comic Strip Conversation 

自閉症児/者や他の言語障害者に使うスピーチのメソッドの中で
Conversation Symbols 吹き出し会話チャートなるものがある。(前記事コチラ
つまり、吹き出し付きの漫画を書いて、会話をさせる訓練。

Comic Social Story

この吹き出しにはある一定のルールがある。

Conversation Symbols6 人の会話はこの吹き出し

Conversation Symbols8 思っていることはこの吹き出し

Conversation Symbols4
大声で言うときは大きな文字
で、小さい声では小さい文字

Conversation Symbols7 聞きなさい

Conversation Symbols2 複数に説明

Conversation Symbols1 みんなが一度に話す

Conversation Symbols3 人の話を遮る

Conversation Symbols5 複数で遮る

ルールを守って話しましょう。

出典はこちらから





応用編に続きます。

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

褒め言葉

こちらアメリカは子供を褒めて育てます。
子供を褒めて自信をつけさせ、伸ばします。

こちらのセラピストさんは様々な言葉を使って子供に呼びかけ励まします。
なんとその数、58!
その言葉達をご紹介。

DIR/FloorTime2

1. You've Got it! 当たり!

2. You're on the right track! ぴったり!

3. Exactly right! 大当たり!

4. You're really working hard. とてもよく頑張っているね。

5. You're doing a very good job. とてもよくできるね。

6. You've just about got it. ほとんどできたね(わかったね)

7. Now you've got it! 今度はわかったね!

8. You did it that time! 今度はできたね!

9. That's the way to do it! そのようにするんだね!

10. Keep up the good work! その調子!

11. That's the best ever! 今までの中で一番いいね

12. Nice going! 上手くいってる!

13. That's great! 最高!

14. Right on! 当たり!(ビンゴ)

15. Good Remembering! よく覚えてるね

16. I'm very proud of you! きみをとても誇りに思うよ

17. That's a boy/girl 男の子/女の子らしいね

18. Way to work! その調子

19. That's really nice とってもいいね

20. Well, look at you go! ごらん、いい感じ~

21. You've got that down pat! すらすらできるね

22. Now you have the hang of it! ほら、もう分かったね

23. You are very good at that! きみはそれは得意だね

24. That's much better! もっといいね

25. Outta(Out of) sight! 最高!

26. Sensational!

27. Excellent!

28. I like the way you're working! あなたのやり方が好き

29. Super! 絶好調

30. That's right その通り

PECS_Piramid1

31. That's good いいねえ

32. That's it それだ!

33. Great! 最高

34. Congratulations! おめでとう!

35. WOW! ウワーオ

36. That's the way! そうやるんだね

37. That's not bad. 悪くないね

38. Terrific! その調子!

39. Fine! 素晴らしい

40. Perfect! 完璧!

41. Beautiful! 美しい!

42. Outstanding! 抜きん出ている

43. Fantastic! 夢のようだ!

44. Tremendous! 素晴らしい

45. Superb!

46. Keep it up! その調子(で続けて)

47. I like that! それ、好きだな

48. Good going! いい感じ

49. Way to go! その調子(で続けて)

50. Good for you! きみによいことだ

51. Hurray!

52. Nice going! いい感じ

53. That's better! その方がいいね

54. Wonderful! 素晴らしい

55. Yes! イエーイ

56. You did it! 君がやったんだよ

57. Good working! よくやった!

58. Good job! よくできました


PECS_Piramid2

(以上、Eママさんからいただいた情報を掲載いたしました(拝))


↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

Kのスピーチセラピー

KはModerate Autismの診断だが、重度自閉症に入る。
特にスピーチが彼の弱点だ。
言葉らしきものが出始めたのは3歳半。
当時、プリスクール特殊学級では一つ一つの行動が全てPECS(Picture Exchange Communication System)によるスケジュールで管理されていた。言葉の意味は絵をみて理解していた。
(写真はクリックで拡大)
ABA_PECSbooks
Kが一番苦手とするのは人との会話やコミュニケーションだ。
単語や文章は丸暗記するものの、それをどう使えばいいのかがわからない。
PECSを卒業すると、自閉症児/者に使われるのはソーシャルストーリー、
どういうことをどういう理由で、どういうときに使うのかが、絵や文章を使って説明される。
Screeen Shot Stories  
Success Stories (Free Tool)
~日本語でもっと勉強したい方はこちら~
NPO法人それいゆ(佐賀県で自閉症療育を行う財団。他にもTEECHや講演の情報があります)
ソーシャルストーリー日本語版

しかし、そもそもこの↑元祖キャロル・グレイの作ったソーシャルストーリーはアスペルガーや高機能自閉症を対象にしているので、文章が長く、
重度自閉症児には難しい。
それでもっとPECSアイコンを使って簡単なものをアレンジして作る。
ABA_Socialstories
物事の理解はこれでできるとしても、
人とどう会話するかとなると???
そこで学校スピーチセラピストが使ったのは、
Tuned in to Learning Tuned in to Learning
Eのミュージックセラピーでも使用している
音楽(CD)と絵本を使って質疑応答や会話をさせる教材

そしてこれは極めつけに簡単な
Comic Social Story
ホワイトボード(または紙)に絵を描いて見せ、
漫画の吹き出しに台詞を書き、次に適切である文章を書いていわせる練習
Kにはこれが一番効果的でした!
未だに自分で進んで会話するまでには至ってないが、
社交辞令的な挨拶や返答はこれでできるようになった。

ということで、
お役に立ちました?
たってもたたなくても、
クリックお願いします~。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

Eのスピーチセラピー

のスピーチセラピーが1ヶ月ぶりに再開した。
医療保険の再検討で停滞していたのだ。
は総合病院でスピーチセラピーを受けている。
週1回、1セッション、1対1で45分。
水曜日は学校は午前中のみ、
しかしミュージックセラピーの後にこのスピーチが入り、彼女は午後の予定も一杯だ。
子供病院でない限り、病院スピーチは大人/子供に対応する。特に総合病院となると自閉症児に慣れていないセラピストも多い。
ーアジア系のSH先生とつき合って1年余。ー
机でじっとしていられないに体操をさせたり、休憩を入れたり、マッサージをしたり、クッションやボールを握らせたり、などOTの手法を使って45分もたせる。
時折「やりたくない」だの、癇癪を起こしそうになるのも、上手いこと話題を変えて逃す。

現在は(写真はクリックで拡大)
E_SpeechPaper1 発音の練習

E_SpeechPaper2WH-Question(質疑応答)

不定形複数名詞


休憩時間もゲームを使って順番を言わせる、待たせる練習


そんな感じ。

世の障害児を持つ、親御さん、
セラピーは一緒に見学することをオススメします。
1週間に1回数十分のセラピーだけでは子供の能力は伸びません。
セラピーを見て、うちでも実践してください。
その積み重ねが子供の力になるのです。
もし時間や都合が許すならば、待合室で待つかわりに一緒に参加を。

ブログランキングにも参加を。
クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。