スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットのつぶやき(4)新居

はーい、お久しぶり♪
私はギニアピッグ(モルモット)のボタンと
エーコンでんがなーっ!餌くれ、餌くれーっ(うるさい)
この家に来て8ヶ月がすぎ、
どんどん食べてすくすく育った私たち、
小屋が手狭になったので、
新居にお引っ越しよ。


ベットルームと、
GuineaHabitat1.jpg
ダイニングの二部屋あるのよ。
GuineaHabitat3.jpg
こんなに広いのに、
GuineaHabitat2.jpg
私たちは二部屋の間の橋のたもとを巡って
争奪戦を繰り広げているのよ。
(ギニアピッグは狭いところが好き)
GuineaHabitat5.jpg
ボタン:「あ、餌食べてる間に取られた!」
GuineaHabitat4.jpg
エーコン:「ぬくぬく」
ボタン:「そこ、もともと私が見つけた場所なのにいーっ!」

そんなわけで私たちはとても元気よ。
またね〜

↓とうとう写真ブログランキング登録(爆)↓みんなでクリックしてね♪
FC2写真ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : ギニアピッグ
genre : ペット

母の日2013(前)

日曜日は母の日でしたね。
我が子供たちがくれたカードです。
Kが学校で作ってきたカード
K_MomCard13.jpg
カードについている左手の花のようなものは
よーく見ると
「Kの手」
という注意書きが...
これ、手形だったんかい!(笑)
こちらの先生って工作アレンジうまいんですよね〜
という一例

そして、
Eが購入してきた市販カードが
とても気が利いていたので紹介します。

お母さんへー
母の日の本
E_MomCard1.jpg
ママは私のオムツ替えをし、
E_MomCard2.jpg
けがをすればイタイイタイ飛んでけ〜といい、

運動をさせ、食べさせ、
E_MomCard3.jpg
朝は「ベッドから出ろ」と叫び、

あちこちへと運転し、
E_MomCard4.jpg
私の下着を洗濯し、(臭ってます(爆))

すてきな旅行に連れて行き、
E_MomCard5.jpg
卒業式には手をたたき、

私が巣立つときにはすすり泣きー
私は我が家が一番だったことを知る...
E_MomCard6.jpg
そして、
生涯を通して私は
あなたが一番だということを知るー

愛を込めて
母の日おめでとう

これ、...号泣


そして母の日に我が家にきたものとは??

続く〜

頑張ったにポチ↓
↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

勘弁してよ(3)

このタイトルはー
の問題行動日記です(涙)
ここ数日の、学校からバスで帰ってきたらどうも機嫌が悪い。
バス中で聞いているipodはバッテリー切れで、投げ出されている(汗)
そいつを回収して、を家に入れると、
はコップで水を汲み、それを自分の頭にふっかけた。
これには、さすがにも声を荒げて、
に自分で頭と床を拭くように指示(Over Correction)
暴れ始めたを自室に入れてしばし待った。
20分ぐらいした後、
「落ち着いた」と自己申請してきたので、
は、夕食の準備を始めた。
しかし、飯をかき込むようにして噛み砕いているだけのはまだ怒りが収まっていない。
それをまたが注意して、再びの食事を開始させた。
そして傍らでの焼き魚の身をほぐしていた。(は自分で骨を取り除いて食べる事ができない)
すると突然、は玄関までダッシュしてドアの錠を開け、
外へ飛び出した!
が帰宅して来るのを見るとよくそういうことをするので、そうなのかと追いかけてみると、
が外に出た時には、
すでに前の道を超えて正面の建物のフェンスに漫画のように激突していた!!
通行人はびっくりして見ている。
そしてに気がついたは、
また車道を顧みずに暴走しながら前庭に突っ込んできた。
我が家の前の車道、結構飛ばす車が多いのだが、
たまたま運良く車が通っていなかったからよかったものの、
通常ならば車に轢かれていただろう。
まだ機嫌が悪く前庭でひっくり返って暴れているを家に入れ、ドアの施錠をした。

数時間して帰って来たにそのことを告げると、
父;「とうとう家外暴走の一線を超えてしまったな...」

は重度自閉症の故に、何があったのか、何が憤らせているのかという説明ができない。
時に昔の記憶を突然思い出すフラッシュバックを起こすので、
何が彼を怒らせているのか我々が断定することが非常に難しい。
学校の先生に学校で最近何かあったのか聞いてみると、
この数日、帰る前の最後の授業の単元の先生が休んでおり、仮の教員が教えているらしい。
環境の変化に弱い自閉症は、そんな学校の状況を不満に思い、家に戻ると暴れていたようだ。
学校でipodのバッテリーの充電を忘れないようにくれぐれもお願いして、☎を切った。
勘弁してよ...

その事件があってから、が帰って来た後は2重ドアとセキュリティラッチ(鎖の施錠)の施錠と、
ドアをカウチで塞いでいる。
ドアには「そとにでるな」の張り紙を張った。
は紙が貼ってあるとそれを声にだして読む癖があるので、
それを読む声が聞こえると外に出る問題行動が起こることが予測がつくので、駆けつけることはできる。
とりあえず急に飛び出すことはこれで出来ないだろうが、
でもは鍵を外す事は出来るので、が自宅一人で別室にいかなければいけない時に暴走したら危ない。
勘弁してよ...

さてそんな矢先、
が所属しているソーシャルスキルトレーニングのサイトで事件があった。
自閉症児達を迎える保護者に対応する夕方、
スタッフ達がそれに対応している間に、
裏手のフェンスを乗り越えて
道路に出てしまった自閉ティーンがいた。
世の中、より強者な自閉症児(者)はごまんといるのだ。
たまたま迎えにきた保護者の一人が発見して取り押さえたからよかったが、
繁華街の道路に飛び出してしまったら本当に危ない。
開設以来なかった事件らしいのだが、
開設当時に入った小さかった自閉症児も次々ティーンになっている。
身体が大きくなればそんな事件も出るのだ。
関係者はフェンスを強化して対応するといっているが、
市の条例で弊の高さは制限されているので、弊を高くするといっても限界がある。
これはやはり常に関係者が自閉症者を監視していくしかないのだ。

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

訴訟(8)

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

勘弁してよ(2)

また出たこのタイトルはー
思春期まっただ中の重度自閉症児の問題行動日記。
シリーズ化しそうで嫌...(涙)

ちなみに、前回の救急車騒ぎ、(前記事
こちらの救急車は、後日個人に料金請求が来る。
今回の請求書、なんと1600ドル余!!
なんでベッドに縛られて7マイル程度の搬送で、中で心電図撮っただけでそんな値段になるかね!?
うちは健康保険が全額負担してくれたのでよかったが、
健康保険だってこんな高額でも何も異論せずに払うってのがすごい...
こちらでよく言われてる、
無保険者は救急車も呼べないって。
意識失っても人に救急車を呼ばせるなって(苦笑)
さらに病院の救急は別料金なので、
救急車が自分の保険契約外の病院に搬送したら、
そこの支払いはカバーできないから、
救急隊に自分の病院名を必ず告げてそこへ連れて行ってもらえって。
しかし、自分、もし意識失ってたらどうするねん??
この国、高額医療とは聞いていたが、
恐ろしや...


我が家にはアコースティックのピアノがある。
がバイオリンの音合わせをするためと、が伴奏を弾くための名目上で、
ムービングセールで出た中古のピアノを、現在の家に越した5年前に買ったのだ。
最近ピアノの調子が悪くて調律師を呼んだ。
うちの中古アップライトピアノは韓国製で、あまり品質がよくないので、
半年に一度は調律しなさいといわれていたのだが...
「ー資料みたら、前の調律、三年前ですよ...(呆)」
母;「すみませーん(汗)」
だってピアノの調律高いんだもん。一回100ドル近くするしー
そして音はそんなに狂っていなかったのだ。
問題は鍵盤がガタガタなこと。
調べてもらったら、40鍵盤直さなければいけないという!
それって中心部の大方の鍵盤、総80鍵盤の半分がやられているということだ...
さらにいくつかの鍵盤の弦は外れてなくなっていた。
弦を貼ってもらったら金がかかってしかたがないので
とりあえず応急処置をしてもらったが、
結局二時間作業してもらって、300ドル近くを支払うことになってしまった(涙)
もともと500ドルで買い取ったピアノだったのに、これは痛いー
「しかし、前見た時はこんなことなかったのに、なんでこんなことになったかねえ??」
といって調律師は去って行った。

それからピアノがここのところ悪くなった原因を考えてみた。
思い当たったのはー
最近癇癪を起こしたが、ひたすら大音量でピアノを弾いていることがあった。
弾いているというよりは、叩き付けているという感じ...
それで弦が切れたのだー!
勘弁してよー(大泣)
最近学校が休みなのでは朝から機嫌が悪い。
また早朝目覚めた時からピアノに向かう。
蓋に鍵がないピアノなので、に弾かれる前にが駆けつけていかないと、
せっかく直した鍵盤はまた叩き付けられるのだー!
しかし早朝からより早く起きて、
寝室からダッシュでピアノまで駆けつけるのはかなり辛い。
は夜明け前から仕事に出ていていないから、
が一人で対応しなければならない)
ピアノをよく観察してみると、
ピアノの蓋の側面に取ってがあり、鍵盤の底に出っ張りがあり、
そこにヒモをひっかけて蓋が開けられないようにできることが判明した。
そしてピアノの上にはに警告する
「ピアノを弾くな!」
という張り紙が貼付けてある。
客人がくると、
「なんでピアノ弾けないの?」
といわれる。
そう、我が家のピアノは、開かずのピアノである...(苦笑)

↓たくさんの人に療育を知ってもらいたいと思っています↓みんなでクリックしてね♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
genre : 育児

摂氏/華氏 温度変換器

料理や気温の変換にどうぞ♪

閲覧者のみなさまへ

ご訪問ありがとうございます。
=療育他の掲載資料をAmazon.co.jp(日本版)、Amazon.com(アメリカ)で記事から直接購入できます。是非ご利用ください!=

ブロとも申請フォーム

プロフィール

Sandie Go

Author:Sandie Go
<Go一家>
渡米11年。USACA州在住。
<家族>
母:Sandie(筆者)
基本は専業主婦、時々フリーランスライター。自閉症児育児歴、16年。
父:Mandy
酒と本がないと生きていけない、自閉研究者。最近の趣味は子供と始めたバイオリンとゴルフ。
子供:K(男)
重度自閉症。16歳
子供:E(女)
高機能自閉症。10歳

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 FC2写真ブログランキング ↓↓義援金バナー貼りました。ご協力よろしくお願いします。 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 一日1回クリックするだけで寄付金が加算されるサイトです。 ホスピタリティクリック募金

リンクさせてください

いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

更新で植林♪

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。